iOS 9.3.1にSiriと3D Touchに関わる脆弱性、Apple側で対処したので更新は不要

iOS 9
この記事内には広告が含まれています。
(PR)

iOS 9.3.1を導入したiPhone 6s/6s PlusにSiriと3D Touchに関わる脆弱性が見つかったそうです。

ただし、今回はApple側で対処したとのことでiOSの更新は不要とのことです。

iOS 9.3.1の新たなセキュリティリスク

ITmediaによるとiOS 9.3.1に脆弱性が見つかったとのことです。

今回の問題はSiriと3D Touchを組み合わせたものです。

そのため、対象機種は現時点で3D Touchに対応しているiPhone 6s/6s Plusの2機種のみとなります。

また、Siriというクラウドサービスに関わる問題のため、詳細は不明ですがApple側で対処したのでiPhoneでのiOSアップデートは必要ないとのことです。

まとめ

あまり大きな問題ではありませんが、噂に惑わされないように「今回の問題は対処不要」ということは知っておいた方がよいでしょう。

関連記事:

この記事を書いた人
Solomon

会社での経験と趣味のモバイルガジェットの利用経験から、製品のレビューや問題の解決方法を模索しています。

Solomonをフォローする
iOS 9
(PR)
Solomonをフォローする
Solomonレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました