MVNO

記事内のリンクには広告が含まれている場合があります

MVNOについて

MVNO

2年縛りの違約金を1000円に、解消されるか「ハーティ割引」1700円の欺瞞

総務省から2年縛りを中途解約した場合の違約金を1000円までとすることが妥当との提案が波紋を呼んでいます。 これは定期契約の有無での差額1500円を170円にすることも含まれており、これまで定期契約を拒否されてきた「ハーティ割引」が実質20...
MVNO

(旧)FREETEL SIM契約者の立場と解約手順

楽天モバイルは第4のキャリアとなることが決まりました。 しかし、(旧)FREETELの契約者は楽天モバイルに吸収されたことで「たなぼたでラッキー」などとはならない場合があります。
MVNO

「楽天」が第4のキャリアに確定、1.7GHz帯を取得

携帯電話用の周波数割り当てを申請していた「楽天」に1.7GHz帯の免許が付与されることになりました。 そのため「楽天」は、大手キャリアから回線を借りるMVNOから、自ら回線を所有するMNOとなり、大手キャリアと同じ土俵で戦うことになります。
MVNO

子供がいるなら、格安スマホや格安SIMは、やめておいた方が良いでしょう

子供にはいろいろとお金がかかるので節約のために格安スマホや格安SIMを使ってみようと考えるかもしれません。 しかし、子供のことを考えるならやめておいた方がよいでしょう。
MVNO

0 SIMがあまりにも遅いので、結局、出戻りでFREETEL

So-netは光回線もモバイル回線も遅いのですがその中でも0 SIM by So-netはモデムより遅い最悪なMVNOになってしまいました。 13ヶ月の縛りが切れるので乗り換え先を探していたのですが結局FREETELにしました。
MVNO

携帯電話の音声通話の基本料を安くする

「待ち受けのみで滅多に掛けることはないけれど携帯電話は必須」という場合には、ガラケーを契約するのが一般的です。 しかし、このSIMならスマホでも更に安くできます。
MVNO

0 SIM by So-netは約45Kbps?

遅い、遅いと言ってもどれだけ遅いのかスピードテストもできなくなった0 SIM by So-netですが、サイトを利用したテストでは約45Kbps程度でした。
MVNO

0 SIMでの通信速度測定が不可能に、So-netが通信妨害?

どんどんスピードが落ちている0 SIM by So-netですが、定量的な測定が行えないように通信制限を始めたようです。 更に音声通話にも影響が出始めています。
MVNO

So-netはバッテリーの消費が激しい?

このところiPhoneのバッテリーの減りが早いのでバッテリーの寿命かと諦めていました。 ところが、正月でいろいろなところに出かけて思ったことは、通信が遅いことが関係しているということです。
MVNO

ウルトラパックより安い「LTE使い放題」のスマモバ、その実力は

ギガモンスターなどの大容量プランが話題となっています。MVNOでもFREETELやイオンモバイルなどが値下げしてきました。 そんな中で更に安いLTE使い放題プランを提供しているスマモバの機材をお借りできたので実際に使ってみた結果をレポートし...
MVNO

0 SIM by So-netは、もう、ダメかも

0 SIM by So-netを使っていて最近画像の読み込みが遅いなと思っていたところ、ある記事で酷い結果を知りました。もしやと思い測定してみたところどうしようもない状況でした。 固定回線契約やその他のサービスでもおかしな状況があり、So-...
MVNO

ギガモンスター、スーパーデジラ、ウルトラパックより断然お得な「LTE使い放題」のスマモバ

大手キャリアから従来よりは安価な20GB、30GBという大容量プランが出揃いました。 しかし、MVNOでは既にLTEで使い放題というプランを提供しているところがあります。
MVNO

FREETELを他社が妨害?MVNOの潰し合いが本格化

FREETELの速度低下を引き起こした異常な利用についての考察がITmediaに記載されています。 その中で、この異常な通信が業者によるものとの回答を得ており、妨害工作であることは明らかです。
MVNO

0 SIM by So-netで携帯料金をとことんケチる

「神SIM」とまで言われた0 SIM by So-netですが一般的な使い方では逆に高くつきます。 キャンペーンを組み合わせればもっと安くできますが、純粋に0 SIM bye So-netで安く使う方法はあります。
MVNO

売ってやっているという大手キャリアの傲慢、対するイオンの「お客様」視点

イオンは今までMVNOの取り次ぎを行っていましたが、いよいよ自らMVNOに参入しました。 29種類という料金プランの多さは逆に混乱を招くかと思われましたが、顧客層とイオンの姿勢から問題無いでしょう。 特にMVNOで最大の問題となる契約後のア...
MVNO

0 SIM by So-netとFREETEL SIMとの比較(追記)

500MB未満なら無料で使える0 SIM by So-netですが、実際安いのか通話機能付きプランでFREETEL SIMと比較してみました。 結論として0 SIM by So-netが安いのは非常に小容量しか使わず、MNP転出の予定が無い...
MVNO

FREETELの解約方法が変わりました(2016年2月)

従来、FREETELとの契約を解約するには、解約通知書に本人確認書類を添付して20日までに送付する必要がありました。 しかし、2016年2月にマイページが変更になり、解約方法も変わったようです。
MVNO

またもSIMカード付き書籍が発売「ラズパイ超入門」

年末には神SIMと言われたSo-netのSIMが付いたデジモノステーションが発売となりましたが、またもSIMカードが付いた書籍が発売されました。 ただし、IoTをモバイル通信で実現することが目的のラズベリーパイのムック本で通信料も無料ではあ...
MVNO

デジモノステーション 2016年2月号にデータ通信専用ナノSIMが付きます(追記)

本日、2015年12月25日発売の「デジモノステーション2016年2月号」にSo-netのnano SIMが付くそうです。 初期契約料、毎月500MB未満は無料です。
MVNO

FREETEL SIMの店頭での手続きについて

ドコモとのiPhoneの契約は中途解約し、MVNOに移りました。 MVNOはFREETELにして、ヨドバシの店頭受付で即日開通です。特に問題無く使えています。