Surface Pro 4は第6世代Core iを積んで9月発売か?

Pocket

第6世代Core iの具体的なスケジュールが発表になったとのことです。

この記事には、これまで不明だったWindows 10関連のソフトとハードの発売スケジュールを推測する情報が記されています。

Core i7-5775Cなど無かったことにして無視した方が良さそうです。

Core i7-6700KはLGA1151で8月7日発売

Skylake-Sシリーズとのことです。先日覆面展示のあったIntel 10シリーズのチップセット(Z170)を使うのでしょう。

ソケットもLGA1151となるので既存マザーでは対応できません。買い直しです。メモリーもDDR3L/DDR4となるので買い直しです。DDR3もLowVoltageのDDR3Lでないと使えません。

これは主に自作向けのようです。

Skylake-Yは9月

モバイル用はSkylake-H/U/Yと3種類あるとのことですが、Surface Pro 4に積むならタブレット/2-in-1向けといわれるTDP 4.5WのSkylake-Yでしょう

これら3品種は9月上旬発表とのことなので、Surface Pro 4も9月から10月の発売でしょう。

もし、7月29日に発売されるならCore Mになってしまいますが、新しい12インチMacBookの不評から、それは無いでしょう。7月29日には発売されませんでしたのでCore Mでないことは確定でしょう。なお、Microsoft Store NY5番街店との関係で更に遅れそうです。

Windows 10 RTMは7/29の2週間前

この時点で、各社同時にスタートとなるで、第6世代を待たず既存CPUを使うPCメーカーは、評価が完了した時点で順次発売になるだろうとのことです。

2週間あればDVDはプレスできるので、DSP版や一般販売品のWindows 10は7/29に発売される可能性はあります。窓辺家アイテムとの限定セットも出る可能性はあります。

まとめ

Core i7-5775CとかSurface 3とか無かったこととして、第6世代Core iとSurface Pro 4を検討した方がよいでしょう。

関連記事:

Amazonで見る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*