Windows 10でBluetoothキーボードなどのキー配列が英語配列になってしまう場合の対処法

Windows 10プリインストールのSurface Pro 4などのタブレットPCにBluetoothキーボードを接続するとキーボード配列が英語配列になってしまうことがあります。

Windows 8.1まではキーボードメーカーが提供するツールなどを使って変更するしかありませんでしたが、Windows 10では設定アプリで変更が可能です。
» Read more

Microsoft Office Home and Business PremiumでOffice 2016を使うには再インストールが必要

Surface Pro 4のセットアップの最後で添付されているOffice Home and Business Premiumをインストールして、いざ使おうとしたところOffice 2013が立ち上がりました。

最新のOffice 2016が使えると思っていたのに、がっかりです。Office 2016は再インストールしなければ使えません。
» Read more

Surface Pro 4の工場出荷イメージがWindows 10 バージョン1511になっています

Surface Pro 4はMicrosoftのサイトから工場出荷イメージをダウンロードすることができますが、既にWindows 10 バージョン1511に変わっています。

購入したばかりのSurface Pro 4が初期のWindows 10の場合はバージョン1511に更新するより、工場出荷イメージで初期化した方がよいでしょう。

» Read more

Surface Pro 4でWindows 10の設定が終わったら「デバイスの暗号化」を「オフ」に

「個人情報保護の必要性が叫ばれているときに何をバカなことを」と思われるかもしれません。

しかし、暗号化の危険性を知れば、「オフ」にした方が損失が小さくなる場合があることを理解できるはずです。
» Read more

Surface Pro 4などでBluetoothキーボード(ELECOM)が英語配列になる場合の対策

Surface Pro 4が発売されてから店頭で見ていると、Type Coverとセットで買う人が多いようです。でも、Bluetoothキーボードを既に持っているなら、それを使うという手もあります。

ところが手持ちのBluetoothキーボードを設定してみると英語配列になってしまうことが多々あります。

ここではSurface Pro 4だけでなくBluetoothキーボードが英語配列になってしまった場合の対策について説明します。
» Read more

「手書きパネル」がSurface Pro 4で表示されないようにする

Windows 10がプリインストールされたSurface Pro 4ではキーボードから入力できる場面でペンを使用すると、「タッチキーボード」ではなく「手書きパネル」が表示されるようになりました。

手書き入力を使わない人にとっては邪魔でしかありません。そこで「手書きパネル」を表示させない方法について説明します。
» Read more

1 2 3 4