Surface Pro 3が6/1から値上げ、でも駆け込み購入は損

記事内のリンクには広告が含まれている場合があります

MicrosoftのSurface Pro 3と周辺機器が2015/6/1から大幅に値上げされるそうです。

これは、急いで買わないと、と思う前に何故こんな発表をしたか考えた方がよいでしょう。

ニュースサイトでは、以下のように伝えています。

2015/6/1からの値上げですから、あと3週間程度しかありません。

確かにSurface Pro 3はコストパフォーマンスが高くて、お買い得です。しかし、Surface Pro 3はタブレット用として開発されたCore-Mが発売される前、1世代前のCPUを搭載したタブレットPCです。

既に、MacBookや他社のタブレットなどにもCore-Mは採用され、十分な供給体制は出来ているはずです。

また、7月にはWindows 10の発売も控えています。

となればWindows 10を搭載したSurface Pro 4が7月には発売されると予想されます。

Core-Mを搭載するSurface Pro 4はファンレスです。ただし、Surface Pro 3より処理能力は落ちるかもしれません。

結論としては、今回の発表はSurface Pro 4を発表する前に出来るだけSurface Pro 3の在庫を減らしたいがための宣伝です。

新しいSurface Pro 4を待つか安いうちにSurface Pro 3を購入するかの二択ということになります。

関連記事:

コメント

タイトルとURLをコピーしました