iPhone 8 Qi

Solomonレビュー[redémarrage]

iPhone 8/Xがワイヤレス充電できない?

 

  •  
  • 2
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

親が使っているiPhone 8が急にワイヤレス充電できなくなりました。

色々調べたのですが、結局、問題は充電器ではなくiPhone 8でした。

ワイヤレス充電

親が使っているiPhone 7 Plusは大きくて重いとのことで昨年末にiPhone 8に機種変更しました。

iPhone 8ではワイヤレス充電ができるようになったので、ついでに小型のワイヤレス充電器を買って使ってもらっていました。

機種は「MS Products LEPLUS LP-QI03WCSSV」というもので充電部分の角度が変えられるので寝かしても立て掛けても使えるものです。

Amazon

どう使うか分からなかったのでこの機種にしたのですが、寝かして使っていたようで問題無く使えていたのですが、今月に入って急に充電できなくなったとのことです。

ワイヤレス充電器への通電ランプは点灯しているのですが、位置をずらしてもケースを外しても充電状態のランプの色に変わらないとのことでした。

通常、ワイヤレス充電ができない原因としては、

  • 充電器に載せたiPhone 8の位置がずれている
  • 充電器とiPhone 8の間がケーズの厚みなどで離れ過ぎている
  • 充電器を金属の机などに置いている

などです。

電磁誘導で電力を伝えますので磁力に影響を与える金属は大敵です。金属の上に充電器を置いたり、金属板を使ったケースなどでは充電できない場合があります。

蛇足ですが、わずかながら磁気の渦の方向に電磁力がかかりますので、滑り止めの無い充電器ではiPhone 8がずれ落ちてしまう可能性があります。

親は充電器を木製のテーブルに置いて使っていますので何れも該当しませんでした。

そのためワイヤレス充電器が壊れたと考えて新しいものを購入しました。

 

iOS 10.2から対応している高速ワイヤレス充電はQiに準拠しているもののApple独自規格とのことで、7.5Wの高速充電が可能なのは、「mophie wireless charging base」

Amazon

と、「Belkin Boost Up Wireless Charging Pad」

Amazon

だけとのことです。

最初は「Komatech Freedy EA1702B」

Amazon

は15W対応なので7.5Wの高速充電ができると思っていたのですが調べてみるとiPhone 8では5Wでしか充電できないそうです。

結局、ヨドバシで扱っている「Belkin Boost Up Wireless Charging Pad」に買い換えました。

(2018/4/15 追記)

調べたときには「Komatech Freedy EA1702B」はiPhone 8の7.5Wには対応していないとのことだったのですが、こちらの記事では7.5W充電ができるとのことです。

ところが、記事をよく読んでみると、

また実測値としては、iPhoneを載せた場合約6.5W前後の出力が出ている模様。他のiPhone(7.5W)対応製品と比較しても見劣りしない出力が確保されています。

 

とあり、正確には7.5Wでは充電できないようです。

(2018/8/6 追記)

オウルテックからiPhoneの7.5W充電対応のワイヤレス充電器「OWL-QI10W03-BK」が8月10日に発売されます。

Amazon

注意点はワイヤレス充電器だけでの販売なのでQuick Charge 2.0に対応したUSB-ACアダプターが別途必要です。また、外観が上記の「MS Products LEPLUS LP-QI03WCSSV」と同じなので間違えないようにする必要があります。

また、サンワダイレクトからも7.5W対応の「700-WLC002」が発売されており、こちらはACアダプター付きです。

Amazon

通常製品は5W、「Komatech Freedy EA1702B」は6.5W、「Belkin Boost Up Wireless Charging Pad」と「OWL-QI10W03-BK」と「700-WLC002」は7.5Wです。

7.5W対応機種が増えて安くなってきていますが、とにかく早く充電したいのか、多少遅くても安いものがよいのか、自分の目的に合った製品を選ぶべきでしょう。

 

原因は、iPhone 8側

これで問題無いだろうと思っていたのですが「Belkin Boost Up Wireless Charging Pad」に変えても充電できないとのことでした。

「Belkin Boost Up Wireless Charging Pad」はACアダプターを接続すると一瞬ランプが点きますので通電していることは確認できます。そしてiPhone 8を載せて位置がずれていればオレンジが、正しい位置ならグリーンが点くはずなのですが、消灯したままとのことです。

万策尽きたところで、もしかしたら壊れているのはiPhone 8ではないかと考えて一度電源を落としてから再起動してもらいました。ソフト的な問題ではなくハードの問題の可能性があるためソフトリセットではダメです。

再起動して「Belkin Boost Up Wireless Charging Pad」に載せたところ問題無くワイヤレス充電を始めたとのことでした。

 

修理の可能性

コメントで頂いた情報から、iPhone 8だけではなくiPhone Xでも発生しているとのことです。

多分、コメントを頂いた方々は9月頃の購入、親のiPhone 8は12月でしたので、少なくとも2017年に購入したiPhone 8/8 Plus/Xでは同じ症状になる可能性があります。

もしもワイヤレス充電に関係するファーム(ソフトウェア)上の問題なら既にアップデートで対策されているはずですので、ハード上の問題と考えられます。

仮にハード上の問題となるとLSIの交換は修理サービスでは無理ですので基板交換、または本体交換となるでしょう。リコールになる可能性があるため、問題があったとしてもAppleは認めないでしょう。

したがって、次の機種変更までは我慢して使い続けるしかないと思われます。

 

AirPowerが発売されないのも、この問題が関係する可能性があります。

iPhone 8とAirPowerの組み合わせでワイヤレス充電できなければAppleの責任となりますが、他社のワイヤレス充電器で充電できなければ、他社または相性の問題として逃げることができます。

iPhone XS/XS Max/XRで直っているかどうかですが、iFixitの分解結果によるとiPhone 8/XiPhone XSもBroadcom 59355というICを使っているようなのでソフト的な問題でない限り直っていない可能性があります。

 

まとめ

今回の状況は、どうもハード的な不具合のように思えます。再起動で直りましたので故障とまではいきませんが、iPhone 8のワイヤレス充電はLSIかファームの問題を抱えているように思えます。

ワイヤレス充電ができなくなって、一般的なワイヤレス充電の対策でも回復しない場合は、iPhoneの電源を一度切って再起動してみてください。


  •  
  • 2
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 2
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 

コメントは10件です

  1. 斎藤 肇 より:

    SIMフリーのiPhone 8を購入して以来ちょうど1年、この間何の問題もなくワイヤレス充電を
    利用してきたのですが、数日前に突然充電できなくなりました(朝起きたらiPhone 8の
    バッテリーが残量0になっており、ワイヤレス充電台に置き直しても全く反応がないが、
    有線での充電は普通にできる)。
    ちなみに私が使っている充電台はNANAMI Quick Charge 2.0というAmazonで一番売れていると
    思われる、比較的高評価の機種です。しかし作りは意外とチープなので最初はこちらの故障を疑い、
    Seneo ワイヤレス充電器というAmazonで1000円もしない機種を購入して動作を確認したところ、
    やはり充電できません。これはiPhone 8側の故障かと落胆しつつネットを彷徨っていたところ、
    こちらのサイトにたどり着きました。記事の内容が私のiPhone 8とドンピシャでしたので早速
    再起動したところ、何事もなかったかのようにワイヤレス充電ができるようになりました。
    悲しいことに最初の充電台でも普通に充電できました。「iPhone 8のワイヤレス充電はLSIか
    ファームの問題を抱えている」、おっしゃる通りなのかもしれません。

    • Solomon より:

      コメントを頂きありがとうございます。

      充電できるようになったとのことで良かったです。

      iPhone 8/Xは発売から1年経ちますが、ワイヤレス充電の不具合についてのニュースは見たことがありませんので、問題があったとしても修理はされないと思います。

      AirPowerがなかなか発売されないのも、このあたりの問題が関係するのかもしれません。自社で充電器まで揃えてしまうと相性の問題と言い逃れできませんので。

      次の機種変更までには解決していて欲しいです。

  2. masa より:

    iPhoneXを発売当初に購入して、ちょうど1年。
    私も急にワイヤレス充電ができなくなり、
    充電器の不具合かと思ってましたが、
    職場で使っていたワイヤレス充電器でも充電できなくなったため、
    iPhone本体の故障かと思いました。
    念のため同様の不具合が出ている方がいないかと検索していましたところ、
    こちらにたどり着きました。
    やはり再起動で充電ができるようになりましたので、
    iPhone8に限らない不具合のようです。

    • Solomon より:

      コメントを頂きありがとうございます。

      また、状況を教えて頂きありがとうございます。

      iPhone Xについては確認ができませんでしたので、とても助かりました。

      再起動すれば直るにしても、出かけようとしたら充電されていないという状況は、どうにかして欲しいです。

  3. 富徳 より:

    iphone8です。突然ワイヤレス充電が出来なくなり、本記事によりリセットをおこなったところ無事充電できるようになりました。
    助かりました、ありがとうございます。

    • Solomon より:

      コメントを頂きありがとうございます。

      充電できるようになったようで良かったです。

      頻繁には起きないようですが、直るなら改善して欲しいと思います。

  4. vivi より:

    はじめまして。iphonexを購入して1年になります。購入後ワイヤレス充電をしてます。昨日までできいたものが突然できなくなりました。皆さんのおっしゃる通り充電器の故障かと思いましたが、充電器も会社用、自宅用とあるため両方こわれるのはおかしいと思いiphonの故障を疑っていたところでした。他にも同様の方がいらっしゃるはずだと調べていたらこちらにたどり着きました。再起動したら充電できるようになりました。とりあえずよかった!!!!!改善してほしいですね。ありがとうございました。

    • Solomon より:

      コメントを頂きありがとうございます。

      充電できるようになったとのことで、よかったです。

      私の場合は比較的早く症状が出たのですが、アクセス状況を見ると時間が経つにつれ充電できなくなる人が増えているようです。

      Appleも何かしら対策しなければならない状況になるかもしれません。

  5. ritz_ikakun より:

    初めまして。僕はiPhoneXを購入してまだ1年もたっていないiPhoneXを使っていて、ワイヤレス充電器に置いてみたところ反応はするんですけど充電したり切れたりを繰り返しています。2秒充電しては切れ、2秒経つと充電され、を繰り返しています。再起動もしたのですが同じでした。どうすればいいんでしょうか?

    • Solomon より:

      コメントを頂きありがとうございます。

      記事は全く充電できない場合ですが、少しでも充電できる場合は一般的なワイヤレス充電のトラブルが原因と思われます。

      充電が断続的になるは電磁気が届いていないためなので、

      ・位置がずれている
      ・離れすぎている
      ・電磁気を乱すものが近くにある

      などが想定されるようです。金属製のテーブルや金属を使ったケースやバンカーリングなども影響する場合が想定されます。

      それらに該当しなければ、やはり充電器があやしいと考えた方が良いと思います。

コメントフォーム

御不明な点や御質問、御意見についてはコメントを頂けると幸いです。
メールアドレスは非公開となり、こちらからメールで御連絡を差し上げることもございません。
[*] が付いている項目は必須となりますので必ず入力を御願い致します。


コメントを御入力された後、お手数ですが「私はロボットではありません」にチェックを入れて質問に御回答頂き「コメントを送信する」をクリックしてください。コメントはサイト管理者が承認するまで表示されませんので御了承願います。
This site does not accept comments from outside Japan.



トラックバックURL: 
おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー