ドライブ 表示される

Solomonレビュー[redémarrage]

Windows 10をアップデートしたらドライブが増えた場合の対処方法

 

  •  
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Windows 10をアップデートした後、ドライブが増える場合があります。

これは特殊パーティションにドライブ文字が割り当てられるために起こる問題です。

通常の対処法では再起動すると再発するため、根本原因を断つ方法について説明します。

Windows 10でのドライブの増加

Windows 10の新しいバージョンへのアップデートが問題無く終わって、おかしなところが無いか調べていました。

すると、エクスプローラーに今まで見たことのないドライブが表示されています。

このパソコンはCドライブだけの1ドライブで使っていたのでEドライブなど無いはずなのです。

Windows10-Drive-Increase-Problem-01

これは以前に経験したZドライブが追加される問題と酷似していたので、調べてみると同じ状況でした。

どうやらこの現象は、回復パーティションの増殖が発生したパソコンをアップデートした場合に、使われなくなった回復パーティションを、インストーラーが通常のデータパーティションと誤認することで起こる問題のようです。

 

スポンサーリンク

修正手順

以下、増えたドライブを表示させないための手順を説明しますが、再発を防ぐためにはレジストリーを操作する必要があります。

問題の発生状況がパソコンによって異なるため決め打ちのスクリプトを作ることができないため、手動で作業する必要があります。

間違えないように注意して進めてください。

 

1.問題となるドライブの確認

画面左下の「Windowsアイコン」を右クリックするか、[Windows]+[X]キーを押すと表示されるメニューから「ディスクの管理」をクリックします。

この例では、先頭の「OEMパーティション」に「E:」とドライブ文字が割り当てられています。

パソコンの状態によっては隣の「EFIシステムパーティション」に割り当てられる場合もあります。

ここでは「割り当てられているドライブ文字」と「パーティションのおおよそのサイズ」を覚えておいてください。

この例では、

  • 割り当てられているドライブ文字:E
  • パーティションのおおよそのサイズ:500MB

となります。

この時、先頭から何番目と順番で覚えないようにしてください。「予約」という「ディスクの管理」には表示されないパーティションがあるため、実際の順番とずれるためです。

Windows10-Drive-Increase-Problem-02

 

2.ドライブ文字の割り当てを解除

画面左下の「Windowsアイコン」を右クリックするか、[Windows]+[X]キーを押すと表示されるメニューから「コマンドプロンプト(管理者)」をクリックします。

「Windows PowerShell(管理者)」が表示される場合は、「スタートメニュー」の「Windowsシステムツール」>「コマンドプロンプト」を右クリックして表示されたメニューから「その他」>「管理者として実行」をクリックします。

「ユーザーアカウント制御」が表示されたら「はい」をクリックして続行します。

以下のコマンドを順に実行します。ただし、パソコンの環境によりディスク番号やパーティション番号は異なる場合がありますのです、適宜読み替えてください。

コマンドは大文字でも小文字でも混在でも構いません。また、コマンドの最後には必ず[Enter]を押してください。

Windows10-Drive-Increase-Problem-03

  • diskpart

で「DISKPART」コマンドを起動します。

  • list disk

で接続されているディスクを確認します。通常は接続されているドライブは1台なので

  • select disk 0

で「ディスク 0」を選択します。

  • list partition

でパーティション構成を確認します。先ほど確認した「パーティションのおおよそのサイズ」に近いパーティションを探します。ここでは「Partition 1」となります。

Windows10-Drive-Increase-Problem-04

  • select partition 1

で、対象のパーティションを選択します。

  • detail partition

で、パーティションの詳細情報を確認すると「Ltr」の部分に「E」とあります。「E」は先ほど確認した「割り当てられているドライブ文字」と一致します。

  • remove letter=e

で、ドライブ文字の割り当てを削除します。最後の「e」は「割り当てられているドライブ文字」に読み替えてください。

  • detail partition

で、再度パーティションの詳細情報を確認すると「Ltr」の部分に文字が表示されていないことからドライブ文字がの割り当てが削除されたことが分かります。

  • exit

で、「DISKPART」コマンドを終了して、「コマンドプロンプト」を閉じます。

 

3.レジストリーの削除(1)

「DISKPART」コマンドでドライブ文字の割り当てを削除しても、再度表示される場合があります。原因はドライブ文字を割り当てたという履歴にあります。

履歴はレジストリーに書き込まれていますが2か所あるので、一つずつ削除していきます。

 

[Windows]+[R]キーを押して「ファイル名を指定して実行」を開き、「名前」に

  • regedit

と入力して「OK」をクリックして「レジストリーエディター」を起動します。「ユーザーアカウント制御」が表示されたら「はい」をクリックして続行します。

この「キー」があるかを確認します。

  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows Search
    \VolumeInfoCache\E:

「E:」という部分は先ほど調べた「割り当てられているドライブ文字」に置き換えてください。

「E:」という「キー」がある場合は「E:」を右クリックして表示されたメニューから「削除」をクリックします。

Windows10-Drive-Increase-Problem-05

削除の確認が表示されますので「はい」をクリックして削除します。

Windows10-Drive-Increase-Problem-06

 

4.レジストリーの削除(2)

この「キー」

  • \HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\MountedDevices

を選択して右側に

  • \DosDevices\E:

という「値」があるかを確認します。最後の「E:」という部分は先ほど調べた「割り当てられているドライブ文字」に置き換えてください。

「\DosDevices\E:」という「値」がある場合は、「\DosDevices\E:」を右クリックして表示されたメニューから「削除」をクリックします。

Windows10-Drive-Increase-Problem-07

削除の確認が表示されますので「はい」をクリックして削除します。

Windows10-Drive-Increase-Problem-08

 

5.再表示されないことの確認

再起動して、エクスプローラーに増えたドライブが表示されていないことを確認します。

 

まとめ

滅多に起きない問題ですが、起きてしまうと「ディスクの管理」では対処できない厄介な問題です。

一度、きちんと修正すれば再発しませんので、問題が発生した場合は実施してみてください。


  •  
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 

コメントフォーム

御不明な点や御質問、御意見についてはコメントを頂けると幸いです。
メールアドレスは非公開となり、こちらからメールで御連絡を差し上げることもございません。
[*] が付いている項目は必須となりますので必ず入力を御願い致します。


内容に問題が無ければ、お手数ですが「私はロボットではありません」にチェックを入れて質問に御回答頂いたあと「コメントを送信する」をクリックしてください。



トラックバックURL: 
おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー