スマホ用ケーブル

Solomonレビュー[redémarrage]

100円ショップのLightning/Micro USB両用ケーブルに注意、iPadでショートの危険性

 

  •  
  • 2
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

100円ショップでLightningとMicro USBのどちらにも接続できるというケーブルが売っていたので試しに買ってみました。

しかし、最近のiPadについては考慮されていないようです。

100円ショップケーブル

第3世代iPad ProがUSB Type-Cを採用したことで来年のiPhoneもUSB Type-Cに移行するでしょう。

Android陣営は既にUSB Type-Cに移行し始めていますので、もうすぐスマートフォンなどのモバイル機器はUSB Type-Cに統一されるでしょう。

とは言え、まだまだLightningコネクターとMicro USBを利用したモバイル機器は沢山存在します。

 

スマホで使われるようになり急速に普及したMicro USBケーブルとiPhone用のLightningケーブルは、安く大量に作られたことにより100円ショップでも購入できるようになりました。

LightningケーブルはMFI認証が無ければデータ通信には使えませんので100円ショップで売られているものは充電専用です。

それでも最も必要とされるのは充電での用途ですので、荒く使って壊れても買い替えた方が早いとの考えで、100円ショップのケーブルはそれなりの需要があります。

ただ、iPhone利用者が困るのはiPhoneはLightningケーブルですが、他のすべての機器はMicro USBケーブルを必要とするということです。

2本持ち歩くのもかさばるので1本にできれば助かります。

そんな需要を見越して100円ショップではLightning/Micro USB両用ケーブルが売られています。

 

スポンサーリンク

Lightning/Micro USB両用ケーブル

左がDAISO、右がWattsで売られているものです。

Caution-Lightning-MicroUSB-Dual-use-Cable-01

販売元はDAISOのものはDAISO、Wattsのものは株式会社クリエーションとなっていますがどちらもMADE IN CHINAです。ただし、コネクターの形状などが少し違うので仕入れ元の中国の会社は違うようです。

どちらで販売されているものも充電とデータ転送に対応しているとありますが、WattsのケーブルはiOS 12.1では弾かれるようです。

コネクターの構造はどちらも同じです。

これはDAISOのものですが裏面はMicro USBコネクターと同じですが、

Caution-Lightning-MicroUSB-Dual-use-Cable-02

反対側はLightningコネクターとなっています。

Micro USBの接点はコネクターの内側にあります。

Caution-Lightning-MicroUSB-Dual-use-Cable-03

一般的なMFI認証のLightningコネクターはこのような形状で両面とも同じです。

Caution-Lightning-MicroUSB-Dual-use-Cable-04

 

最近のiPadでの利用は危険

LightningケーブルはiPhoneもiPadも共通なので、早速、iPad Proに接続してみました。

ところが、充電器に接続されている他のUSB機器に異常が発生したので、すぐに抜きました。

以前にiPad ProのLightningコネクターを見たことがあったので、すぐに原因は分かりました。

iPhoneのLightningコネクターはこのように片面だけに接点が並んでいます。

Caution-Lightning-MicroUSB-Dual-use-Cable-05

ところが、第1世代のApple Pencilが使える、iPad Proと廉価版iPadは、Apple Pencilを充電するために両面に接点が並んでいます。

Caution-Lightning-MicroUSB-Dual-use-Cable-06

そこに一面金属のコネクターを挿せばショートするのは当然です。

Caution-Lightning-MicroUSB-Dual-use-Cable-07

注意書きを見てみましたがDAISOの製品も、

Caution-Lightning-MicroUSB-Dual-use-Cable-08

Wattsの製品にもiPadで使えないとの記述はありませんでした。

Caution-Lightning-MicroUSB-Dual-use-Cable-09

 

まとめ

100円ショップには、ろいろな規約に縛られない自由な発想でアクセサリーメーカーでは作れない製品が売られていることがあります。

その分、危険性も高いので使う時には十分に注意してください。

ここで説明したケーブルはMicro USB機器とiPhone(iOSのバージョン次第)では使えます。


  •  
  • 2
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 2
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 

コメントは6件です

  1. シンさま より:

    去年、ドンキで売っていたAndroid/iPhone兼用2WAY充電ケーブル(1本780円、2本で1000円)ですが、やはり同じように片面だけ端子がありました。
    しかし、Android/iPhoneとしか書いていないのでこれはセーフかなと思います。

    • Solomon より:

      コメントを頂きありがとうございます。

      確かにiPadとは書かれていませんからね。

      ただ、iPad用という製品も殆ど無くiPhone用を流用するのが当たり前ですので、iPadに使おうとする人もいると思います。

      片方はiPadとは明記していませんがタブレットにも使えると書いてありますし。

      • シンさま より:

        ドンキのはLightningとかiPadといった文字が一切書かれていないので、ショートして訴訟されても勝てると思います。

        • Solomon より:

          コメントを頂きありがとうございます。

          ドンキは商標を使った商品で失敗した経験があるのかもしれません。

          100円ショップの製品はみんな商標を使っていますから訴訟リスクはありますね。

  2. とうき より:

    考えられる組み合わせ全てで検証してから製品化しているわけではないんですね。
    単に使えないだけであればそういう仕様で済ますこともできるかもしれませんが、ショートしてしまうのであれば回収ものでしょう。

    ダイソーというと今年初め、LEDスタンドがおかしな配線をされていたため回収されたというのもありましたね。
    ダイソー LEDスタンド 回収 で検索すると動画含め色々出てきます。

    • Solomon より:

      コメントを頂きありがとうございます。

      本来は回収すべきでしょうけど、ドンキでも売られているとのことで問題が認識されていないのだと思います。

      ダイソーのLEDスタンドはすごいですね。電気回路が分からない人が組み立てているのでしょう。

      こういうのを見ると安く売られている製品は怖いですね。

コメントフォーム

御不明な点や御質問、御意見についてはコメントを頂けると幸いです。
メールアドレスは非公開となり、こちらからメールで御連絡を差し上げることもございません。
[*] が付いている項目は必須となりますので必ず入力を御願い致します。


コメントを御入力された後、お手数ですが「私はロボットではありません」にチェックを入れて質問に御回答頂き「コメントを送信する」をクリックしてください。コメントはサイト管理者が承認するまで表示されませんので御了承願います。
This site does not accept comments from outside Japan.



トラックバックURL: 
おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー