Windows 10

Solomonレビュー[redémarrage]

Acrobat Reader DCの邪魔なメニュー(ツールパネルウィンドウ)(旧サイト・アーカイブ)

 

Pocket

Adobe Readerは、Adobe Document Cloudの発表に合わせて、名称が、Acrobat Readerに戻ってしまいました。

早速インストールしてみたのですが、ウインドウを大きく覆うメニュー(ツールパネルウィンドウ)が邪魔で仕方ありません。環境設定を調べてみましたが、起動時に表示させない設定が無いので、前のバージョンに戻そうかと思い始めています。

Adobe-Acrobat-Reader-DC-001a

アップデートにより、消す設定が追加されました。こちらの記事を参照願います。

Adobe Acrobat Reader DCがリリースされました。

Adobe Document Cloudの製品系列の一部として発表されたものです。

Adobe Document Cloud

PDFは、読み出し専用ドキュメントの標準として、確固たる地位を確立しましたが、PDFを含むドキュメントの管理については各社各様のソリューションを展開しています。今まで何度もAdobeは、このようなソリューションを展開していますが、ドキュメントの主体がWord、Excel、PowerPointである以上、無理があるように思えます。

タッチ対応

Acrobat Reader DCは、見てわかるように、ボタンが大きくなり、タッチ操作がやりやすいように作られているようです。しかし、Windowsストアアプリ版は既にリリースされており、何故、そちらをアップデートせず、デスクトップ版をタッチ対応としたのか不思議でなりません。

邪魔なメニュー(ツールパネルウィンドウ)

普通に使う分には、旧バージョンと同じように使えるのですが、PDFファイルを開いた直後にウインドウの右に大きく表示されるメニュー(ツールパネルウィンドウ)が邪魔です。

メニューの横にある小さな矢印(右向き三角形)をクリックするか、

Adobe-Acrobat-Reader-DC-001b

メニューの「表示」「表示切り換え」「ツールパネルウィンドウ」でチェックを外すことで、右端に閉じることが出来ます。

Adobe-Acrobat-Reader-DC-007a

しかし、どちらの方法も、PDFファイルを開いていない状態では操作出来ず、環境設定にも最初から表示されないようにする設定は見つかりませんでした。

サイトによっては、印刷用のPDFを小さなウインドウを開いて表示させるところもあり、その場合、ウインドウの大半をメニューが占有するのには困りものです。

何故、消せないようにしているのか、「PDFを書き出し」「PDFを作成」「PDFを編集」のどれかを実行してみればわかりますが、有料サブスクリプションの購入ページに飛ばされます。結局、メニューに見せかけたAdobeの広告なので消せないのでしょう。

ただ、有料でもAcrobat DCを買うよりは安いと考える人もいるようです。その場合は、こちらの記事が参考になります。

私としては月575円も払うならサードパーティ製ツールを使った方が安いと思いますが、複雑なPowerPointだと正しくPDFに変換できないツールもあるので注意が必要です。

ツールパネルウィンドウを消す方法(追記)

コメントで「くまくま」さんに教えて頂いた方法にヒントがありました。

要は、Acrobat Reader DCはプラグインのようなもので「ツールパネルウィンドウ」を実現しており、そのモジュールの読み込みを阻害すれば表示させなく出来るということです。

「ツールパネルウィンドウ」のモジュールは、

64ビットWindowsの場合は、

C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat Reader DC\Reader\AcroApp\JPN

32ビットWindowsの場合は、

C:\Program Files\Adobe\Acrobat Reader DC\Reader\AcroApp\JPN

これらのフォルダーに存在する「Viewer.aapp」です。

したがって「Viewer.aapp」を削除するか、別のフォルダーに移動するか、拡張子を変更することで「ツールパネルウィンドウ」を表示しないようにすることが出来ます。

ただし、以下のリスクがあります。

  • プログラムフォルダーを操作するので初心者には危険
  • 管理者権限で実行する必要がある
  • アンインストールが正常に行えなくなる
  • 更新プログラムを適用する度に、同じ操作で回避する必要がある
  • ツールパネルウィンドウに表示された全ての機能が使えなくなる

「ツールパネルウィンドウ」を表示しなくするのではなく機能を殺す方法なので、メニューの「表示」「表示切り換え」「ツールパネルウィンドウ」でチェックを付けても表示出来なくなります。

私個人としては、どうしてもAcrobat Reader DCを使いたい理由が無ければ、後述する方法で旧バージョンに戻すことをお勧めします。

変更しておいた方がよいと思われる設定

メニューの「設定」「環境設定」から細かな設定が行えますが、これらの設定は変更しておいた方がよいでしょう。

まず「一般」の「アドビからのメッセージ」の部分ですが、アドビの宣伝ですので、購入するつもりが無いなら、このように設定した方がよいでしょう。

Adobe-Acrobat-Reader-DC-004a

次に「使用状況に関する情報」ですが、匿名とは言え、必要な情報以外は渡さない方が賢明でしょう。渡さないためには、チェックを外しておきます。

Adobe-Acrobat-Reader-DC-005a

旧バージョンに戻す方法

Acrobat Reader DCから旧バージョンに戻すには、まず、Acrobat Reader DCをアンインストールします。

次に、AdobeのAcrobat Readerのダウンロードページを表示し、「別の言語版または別のオペレーティングシステムをお持ちですか?」をクリックします。

Adobe-Acrobat-Reader-DC-010a

OS、言語、バージョンを指定します。

Adobe-Acrobat-Reader-DC-011a

例えば、このように指定すると、Adobe Reader XIをダウンロード出来ます。

Adobe-Acrobat-Reader-DC-012a

なお、Acrobat ReaderではなくWriterにも影響が出てインストールメディアが手元に無い場合は、こちらからダウンロード出来るようです。製品版ですのでインストールには製品シリアルが必要です。情報元はこちら

まとめ

どうも最近のAdobeのやり方は、押しつけがましくて好きになれません。利用者目線で作っていれば、こんな製品にはならないはずなのですが。

※アップデートにより消す設定が追加されました。(2015/7/15)
※Acrobat製品版を旧バージョンに戻すための媒体のダウンロードURLを追記しました。(2015/6/6)
※コメントで「くまくま」さんに教えて頂いた方法を追記しました。(2015/5/12)

関連記事:

Amazonで見る
Pocket

 

コメントは25件です

  1. がう より:

    本当にそうですよね
    私も前のverに戻しました

  2. Solomon より:

    がう さん、コメントを頂きありがとうございます。
    アップデートで改善されるとは思いますが、今回の改悪は、それまで待てないものがあります。

  3. かおる より:

    本当にむかむかする仕様ですね。
    旧バージョンへ戻す方法をありがとうございます。とても助かります。

  4. Solomon より:

    かおる さん、コメントを頂きありがとうごうざいます。
    お役にたてて良かったです。
    Adobeは、なかなか直してくれませんね。

  5. はるお より:

    私もXIに戻しましたよ。

  6. Solomon より:

    はるお さん、コメントを頂きありがとうございます。
    Acrobatのパッチをリリースするとのニュースがあり期待したのですが旧バージョンが対象でした。まだ、Adobeは直すつもりが無いようです。

  7. くまくま より:

    私もツールパネルが邪魔で何とかしたく検索していたのですが、
    以下のページにAdobe Acrobat Reader DCの「ホーム」や「ツール」を非表示にする方法がありました。
    http://www.ka-net.org/blog/?p=5558

  8. Solomon より:

    くまくま さん、貴重な情報を頂き、ありがとうございます。
    私なりの見解を加えて記事に追記させて頂きました。

  9. [Bad Tongue Q] より:

    Acrobat Reader DC ⇔ Adobe Reader XI

    な〜んとなく慣れない、馴染めない、そんな「Acrobat Reader DC」・・それもそのはず。起動してからずっと表示されっぱなしの右側の鬱陶しいあたかも出来ます!的なメニュー・・が、実は有料サービスの購入ページへジャンプさせるという、ある意味広告的な表示内容になってるようでございます。
    ちょい勇み足でFirefoxのプラグインの最新版チェックにつられて[急げ!Adobe Reader から Acrobat Reader DC へ]なんて記事を書きましたが・・この新しい Acrobat Reader DC 賛否両論のよでございますな。決して改悪という訳じゃございませんが、旧バージョンで充分にセキュリティーが確保できてるんやったらそっちの方が使いやすいなんていう声も多いようでございまする。
    なるほど、Document Cloud の略で Acrobat Reader DC やったんですな〜!お勉強、お勉強・・・。
    で、その Acrobat Reader DC の常に表示されてる右側のメニューを非表示にする方法を紹介してくださってます。

    参照:Acrobat Reader DCでツールパネルを常に非表示にする方法 - 小さい頃はエラ呼吸
    ただ、この方法やといろいろとリスクがあったり、その他設定しといた方がエエとことかをまとめてくださってるのがは下記ページ。是非ご参照あれ。

    参照:Acrobat Reader DCの邪魔なメニュー(ツールパネルウィンドウ):Solomonレビュー
    このページにも「旧バージョンに戻す方法」と題して紹介されてるよに、以前のバージョン「Adobe Reader XI」とかに戻すこともできるみたいです。ど〜も使いづらいなーって感じながら非効率的な作業を続けるよりは、安全性さえ確認できるんやったら旧バージョンに戻してみるのも一つの選択やも?

  10. ゆう より:

    こちらの記事を参考にさせていただいて、
    Viewer.aappを削除。
    おかげさまでメニューの排除に成功しました。
    複数のPDFを頻繁に使用しているので、
    立ち上げるたびにメニューが邪魔でストレスがたまっていた。
    スッキリと手間を減らせて嬉しいです。
    本当にありがとうございました。

  11. Solomon より:

    ゆう さん、コメントを頂きありがとうございます。
    お役に立てたようでよかったです。
    PDFを開くたびにメニューを閉じるのは本当にストレスが溜まります。Adobeには早急に対策して欲しいです。

  12. やす より:

    大変役に立ちました。
    感謝、感謝です。

  13. Solomon より:

    やす さん、コメントを頂きありがとうございます。
    お役に立てて何よりです。
    6/17にAdobe Creative Cloud 2015の発表があるので、それに合わせてアップデートしてくれることに期待したいのですが…

  14. shin より:

    大変助かりました。
    ありがとうございました。
    余計な機能が多すぎて辟易します…ホント

  15. Solomon より:

    shin さん、コメントを頂きありがとうございます。
    お役に立ててよかったです。
    不便と感じている人が多いのですから改善してくれてもよいと思うのですが、Adobeは、なかなかアップデートしてくれません。

  16. さくら より:

    こちらの情報、非常に助かりました。やはり、同じように感じている方が大勢いらしゃるようで、おかしな話ですが安心しました(笑
    人間、必要な情報を至急確認したいときに、無駄な情報を見せられたり、あまつさえ邪魔をされたりしたらどれだけ頭にくるか、製作者はお気づきでないのでしょうかね。おそらくは、全く同じ経験をしているはずなのですが。
    アクロバットのインストーラーもご多分に漏れず、最近の無料ソフトはインストール時に余計なソフトをインストールさせるのも常態となってきているようです。途中で(嫌々)オプトアウト確認しているとはいえ「『知らないうちに』インストールされた」と感じる人はやはり多いはず。
    無料ソフトですから、広告を表示されるのはベンダーの当然の権利かと思いますが、見た瞬間怒りを感じたり、不信感を覚えた広告(製品)に対し、どれほどの効果があるのか甚だ疑問です。
    長文失礼しました。

  17. Solomon より:

    さくら さん、コメントを頂きありがとうございます。
    情報がお役に立ったようで何よりです。
    ユーザーを怒らせる広告はメーカーに悪印象を与えるだけだと思うのですが、それでも多少なりとも広告効果があるから止めないのだと思います。
    Yahooウォレットの認証画面に表示される広告も似たような方針なのでしょう。

  18. 同感です より:

    あの面倒くさい右側なんとかしてくれ!

  19. a.a. より:

    右側の邪魔な表示をさせない設定を探して
    このサイトへ辿り着きました。
    取引先とのonlineシステムにて最新版のAcrobat Readerが
    必須なので、旧バージョンへ戻すことが出来ず。
    相当数開くので非表示設定情報 助かりました!
    有難うございました。

  20. Solomon より:

    同感です さん、コメントを頂きありがとうございます。
    Adobe、AcrobatとReaderのアップデートを予告
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1507/09/news051.html
    このアップデートも「Acrobat/Reader XI(11.0.11)およびX(10.1.14)までのバージョン」とのことでDCはアップデートされないようです。

  21. Solomon より:

    a.a. さん、コメントを頂きありがとうございます。
    旧バージョンに戻せない事情では、とてもお困りでしたでしょう。
    お役に立てたようで良かったです。
    業務への実害も出ているとのことですので、Adobeには早急に改善してもらいたいですね。

  22. kenet より:

    参考にさせて頂きました。 
    当方Acrobat Pro入っていますので、Viwerのみの確認でUpしたら「うざい」とおもいつう時間経過していました。
    とりあえず別フォルダーへ待避させました。 
    改悪押しつけ仕様!、履歴表示?
    Mobile Link 便利かも知れませんが、ONにしていると外部流出の恐れありますね。

  23. Solomon より:

    kenet さん、コメントを頂きありがとうございます。
    体験版のAcrobat Pro DCで確認したところ、アップデートすれば問題は解決するようです。詳しくはこちらの記事を参照願います。
    Acrobat Reader DCの邪魔なメニューを消せるようになりました
    http://solomon-review.net/acrobat-reader-dc/
    クラウドは便利なのですが流出の危険性は避けられないのであまり使うべきではありませんね。

  24. うに より:

    acrobat reader DCを開く度に右側の表示が兎に角邪魔だったので消す方法を探してこのサイトに辿り着きました。
    無事削除出来てスッキリしました。どうもありがとうございます。

  25. Solomon より:

    うに さん、コメントを頂きありがとうございます。
    お役に立てたようでよかったです。
    最新バージョンにアップデートすれば設定だけで消すことができますのでそちらもお試しください。

おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント


Intel NUC Atom E3815搭載 小型PCベアボーン BLKDE3815TYKH0E
カテゴリー
アーカイブ
Twitter でフォロー
サイト内検索
旧サイト