Acrobat XIとCreative Suite

この記事内には広告が含まれています。
(PR)

Adobe Acrobat XIの体験版も公開され、発売も2012/10/26と迫っています。日付から言ってWindows 8対応ということが大きいような気がします。

Creative Suite 5.5、6.0にはAcrobat X Proが含まれています。元々、Creative Suiteのリリース時期とAcrobatのリリース時期は、ずれているので、最新版のAcrobatが出ると、他のソフトもマイナーアップグレードされCreative Suiteは0.5アップされて発売されていました。

しかし、Acrobat XIのFAQを見ると、Creative Suite 5.5、6.0はAcrobat Xしか使用権がなく、Acrobat XIはCreative Cloudでしか提供されないと記されています。

Creative Suiteを使う人で、Acrobat XIを必要とする人はそれほど居ないとは思いますが、Adobeは、どうにかしてCreative Cloudを契約させようとしているようです。

どこかのタイミングで、Creative Cloudに移行せざるを得なくなりそうです。

タイトルとURLをコピーしました