微妙にダウングレードされたX9400C/X9300X/X8500C

4K/8Kテレビ
記事内のリンクには広告が含まれている場合があります

ソニーのAndroid TV搭載BRAVIAが発売延期とのことです。

接続互換性のバグ対策とのことですが、オンラインアップデートなどの方法があるはずなのに発売を延期するとは、根深い問題がありそうです。

Android TV搭載とのことでオンラインアップデートは可能です。しかし、Android TVを搭載したが故の不自由さもあるのかもしれません。アップデートはGoogleに登録しなければならないとか。

更に問題は、2015年のDLNA規格に対応出来ないので「DLNA対応」とは謳えなくなり、「ホームネットワーク対応」と表示を変更するとのこと。

100万円もするTVが発売前からダウングレードとは。

BRAVIAへのAndroid TVの採用は失敗だったのではないでしょうか。

関連記事:

コメント

タイトルとURLをコピーしました