Windows 10 Enterprise 90日評価版の配布が始まりました

記事内のリンクには広告が含まれている場合があります

今回は評価の方法として、Windows Insider Previewを使う方法もあります。しかし、台数制限が設けられましたので、多数の仮想環境でいろいろ試すならこちらの方がよいかもしれません。

ISOイメージのダウンロードはTechNet Evaluation Centerから行えます。

Windows 10 Enterpriseには通常版とLTSBの2種類があります。LTSBとはLong Term Servicing Branchのことだそうです。

通常版はCurrent Branch(CB)と言うそうで、HomeやProと同様に新機能が追加されます。LTSBは新機能は追加されずセキュリティアップデートとバグ修正のみが行われるそうです。

企業向けなので新機能より安定性を重要視する場合はLTSBを選ぶということなのでしょう。

詳細は、こちらに説明がありました。

こちらが通常のEnterprise版の画面です。

win10ent_cb_eval_01a

一方LTSB版は、余計なアプリが一切インストールされていません。

win10ent_ltsb_eval_01a

win10ent_ltsb_eval_02a

関連記事:

Amazonで見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました