SH67H3

Solomonレビュー[redémarrage]

ベアボーンPC SH67H3(2)

 

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

前回のWindowsエクスペリエンスインデックスの結果でプライマリハードディスクの結果が良くなかったので、SSDに換装してみました。

メインマシンに付けようと買ったままだったC300-CTFDDAC128MAGという少し古いSSDをSATA3.0に接続してOSを再インストールした結果は以下のとおりです。

SH67H3-2nd-01

こうなるとやはりグラフィックが足を引っ張るようです。

SSDはメインマシンに実装し使っています。確かにOSの立ち上がりは多少早くなったのですが、慣れてしまうとあまり恩恵も感じず、ソフトも一度起動してしまえば、大量に実装したメモリーにキャッシュされるため、体感的にはあまり恩恵を感じません。

高価なSSDに投資するより、64bit OSで大容量のメモリーを積んだ方が良いと思います。Vistaの時から8GB積んでいますが、通常で2GB程度、大きなファイルをコピーするときで4GBを超える程度なので、利用するソフトにもよりますが、8GB積めば十分だと思います。

なお、SSDは128GBなのでMBRとなり、前回発生したLANドライバーの問題は発生しませんでした。64bit OS環境でのGPTドライバーとの競合という限定的な問題だったようです。


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 

コメントフォーム

御不明な点や御質問、御意見についてはコメントを頂けると幸いです。
メールアドレスは非公開となり、こちらからメールで御連絡を差し上げることはございません。
[*] が付いている項目は必須となりますので必ず入力を御願い致します。


コメントはサイト管理者が承認するまで表示されませんので御了承願います。
This site does not accept comments from outside Japan.



Windows 10 ナビゲーター
おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント
アーカイブ
サイバーリンク PowerDVD 18
カテゴリー