Adobe Creative Suite付属のAcrobat Proの認証解除

記事内のリンクには広告が含まれている場合があります

ライセンスを他のパソコンに移す場合、元のパソコンで認証解除してから移さないと、いろいろと面倒なことになります。

しかし、Adobe Creative Suiteは最新版に更新すると、Acrobat Pro単体での認証解除ができなくなります。

トラブルが発生し、Adobe Creative Suiteを再インストールして分かったのですが、DVDからインストールした直後は、Acrobat Proは単体製品のようにヘルプメニューから認証解除が行えます。

しかし、最新版に更新するとヘルプメニューから認証解除の項目が無くなり、Adobe Creative Suite全体でしか認証解除が行えなくなります。

これは、Adobe Creative Suiteに含まれるソフトを別々のパソコンにインストールできなくするための処置と思われます。

従来だとパソコンAにPhotoshop、パソコンBにDreamweaver、パソコンCにAcrobat Proなどとセット製品を総ライセンス数を超えない範囲で複数のパソコンにインストールできてしまいました。

更新するとAdobe Creative Suiteに含まれるソフトを個別にアンインストールすることはできてもライセンス認証は解除できず、全てのソフトをアンインストールすることでのみライセンス認証を解除できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました