iPhone 7

Solomonレビュー[redémarrage]

感圧タッチ操作の iPhone 7(旧サイト・アーカイブ)

 

Pocket

こんな記事があります。

Appleが何か新しい技術を製品に採用すると、その技術を他の製品にも採用するという予想です。

先日発表した新しいMacBookには、感圧トラックパッドとUSB-Cポートが採用されましたが、iPhoneにはUSB端子は付いていないので、感圧トラックパッドの技術が採用されると予想したようです。

感圧タッチにより大幅に操作性が変わるので、名称も、iPhone 6sではなくiPhone 7になるそうです。

いつの頃からか、ボタンを減らし、ボタンの押し方で操作が変わるのが一般的になりました。タッチ、ダブルタッチ、トリプルタッチ、長押し、更に長い長押しと訳が分からなくなってきています。更に、押す圧力で意味が変わるようになるとのことです。

専用のセンサーチップを搭載するとのことで、既存のiPhoneでは実現出来ませんので、iPhone 7専用の操作ということになります。

Apple Watchにも感圧操作は採用されているとのことで、大衆の合意が得られているように思っているようですが、感圧操作が受け入れられるかどうかは、まだわかりません。

感圧タッチが導入されればレイティングに引っかかりそうなゲームが増えそうですが、私としては、長押しとか感圧とか製造側の都合を押し付ける操作より、ボタンを増やしてくれた方が使い易いです。

Pocket

 

   iPhone    コメント 0

comment closed

おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ