Windows 10 バージョン1607のインストールメディアが更新されました

バージョン1607
この記事内には広告が含まれています。
(PR)

Windows 10のメディア作成ツールが更新されました。

まだバージョン1607ですが2016年11月版のインストールメディアを作成できます。

Windows10-Upgrade-by-media

Windows 10メディア作成ツール

Windows 10のインストールメディアはMicrosoftのサイトからダウンロードできるメディア作成ツールを使って作成することができます。

メディア作成ツールはWindowsでしか動作しないため、Windows以外からこのサイトにアクセスした場合はISOファイルをダウンロードできます。

メディア作成ツールで作成できるWindows 10のインストールメディアは現時点でリリースされているメジャーバージョンをインストールできます。

最近まではWindows 10 バージョン1607 OSビルド 14393.0だったのですが、現在のメディア作成ツールはOSビルドが変わっています。

メディア作成ツールのプロパティを見るとバージョンが10.0.14393.591となっています。

Windows10-build14393-447-02

このメディア作成ツールでインストールしたWindows 10はOSビルドが14393.447となります。

Windows10-build14393-447-01

OSビルド14393.447は2016年11月8日にリリースされたビルドです。

まとめ

クリーンインストールする場合はできるだけ新しいメディアでインストールした方が更新によるゴミも少なくなり安定します。

Windows 10 Creators Updateのリリースも近いですが安定して使えることが確認できるまではバージョン1607のインストールメディアは確保しておいた方がよいでしょう。

 

Amazonで見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました