Windows 10

Solomonレビュー[redémarrage]

100Kbps程度のデータ通信プランの使い勝手とテザリング

 

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

b-mobile SIM(イオン専用)を使い始めて半年経ちました。

私の場合、特定の場所でしか高速通信が出来ないWiMAXでは使い物になりませんでした。ならば、何処でも使えるが遅い3Gデータプランならば、どうなのかとのことでb-mobile SIM(イオン専用)にしました。

使用感

やはり、メールやtwitterなら問題ありませんが、Webの閲覧には少し忍耐が必要です。

しかし、使い方を工夫すれば問題は回避できるものもあります。

 

Web

先日、ヨドバシAKIBAで、店頭にある1つの商品がヨドバシドットコムでの値段はいくらかiPod touchで調べたところ、5分以上かかりました。

ヨドバシドットコムではiPod touchはスマートホンと認識されるため、スマートホンビューになるのでPCよりは情報量が少ないとは言え、検索結果に画像も表示されますが、それ以外に、関連製品、お勧め製品なども表示されるため、目的の情報の数十倍のデータを受信しなければなりません。

そのため、b-mobile側で圧縮をかけているとは言え、画像の多いサイトは低速データ通信プランには不向きです。

 

逐次更新アプリ

KADOKAWAの電子書籍アプリBOOK☆WALKERは、表紙の画像サムネイルや、書籍データの更新を、逐次、サーバーに問い合わせています。また、更新があった書籍データはダウンロードして更新するまで読むことが出来なくなります。

 

広告付きアプリ

アプリにもよりますが、悪いものは、広告を表示するまで、本来の画面を表示しません。広告は画像ですので、Webと同様、読み込みに時間がかかるので、アプリの本来の機能が使えるようになるまでの時間が長くかかります。

 

対策

Webは仕方ありませんが、BOOK☆WALKERなどオフラインでも使えるものは、WiFiをOFFにしてモバイルルーターとの通信を遮断することで、これらの問題は無くなります。

 

類似プラン

私が契約した当初は、100Kbpsなどという低速データ通信の需要が無かったのか、b-mobile SIM(イオン専用)以外は、ドコモのPSVITA用のデータ通信プランぐらいしかありませんでした。しかし、この半年で幾つかの競合するプランが出てきました。それに対抗してb-mobile SIM(イオン専用)もグレードアップされました。

名称 b-mobile SIM
イオン専用
IIJmio
ウェルカムパック
forイオン
ServersMan
SIM 3G 100
定額
データプラン
会社名 日本通信 IIJ DTI ドコモ
プラン名 プランA、XA ミニマムスタート
128プラン
ServersMan
SIM 3G 100
128Kバリュー
回線 3G(プランA)
3G/LTE(プランXA)
3G/LTE 3G 3G
通信速度
下り
150Kbps
(10/1から)
128Kbps 100Kbps 128Kbps
通信速度
上り
不明 不明 不明 64Kbps
月額料金 980円 945円 490円 1580円
(定額128K割)
事務手数料 3150円 3150円 3150円 3150円
増速対応 TurboCharge
100MB/525円
クーポン購入
100MB/525円
ServerMan SIM
3G Unlimited
100MB/263円
無し
拘束期間 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 2年
違約金 無し 無し 無し 9975円
その他 イオン専売 イオン専売 ServersMan
@Disk
1GB
PSVITAとの
組み合わせ特典

半年の間にこれだけの契約が出てきました。他にもあるかもしれませんが、私が確認しているのは、この程度です。詳細な仕様や金額については、各サービスのサイトで確認して下さい。これだけ出てくると、やはり2年拘束というのは損な気がします。

安いからといって乗り換えると、元々、通信料が安いので事務手数料を回収するのに時間がかかることになります。

 

ドコモ

ドコモのプランは論外です。他のサービスと比較してメリットはPSVITAと組み合わせた場合の損害保険ぐらいです。

 

IIJmio

IIJの増速は、クーポンを購入した時点で増速され、クーポンが切れると128Kに戻ります。必要な時だけ増速することは出来ません。

b-mobile SIMとServersMan SIMは必要な時だけ増速できます。

 

b-mobile SIM(イオン専用)

b-mobile SIMの場合はAndroid用にTurboChargeというアプリがありますが、機器に対象となるSIMが実装されていないと実行できません。

100Kbps-Data-Plan-and-Tethering-01

モバイルルーターを使っている場合は、My b-mobileにログインしてサイトからTurboChargeをONにします。

100Kbps-Data-Plan-and-Tethering-02

平日の昼間、ヨドバシカメラでの速度です。増速する前の速度はこの程度です。

100Kbps-Data-Plan-and-Tethering-03

TurboChargeをONにすると、この程度になりました。

100Kbps-Data-Plan-and-Tethering-04

そしてTurboChargeをOFFにすると、ちゃんと元の速度に戻ります。

100Kbps-Data-Plan-and-Tethering-05

b-mobile SIM(イオン専用)はServersMan SIMに比べて高いのですが、10/1から通常の速度が150Kbpsになるので、そのメリットの方が大きいと思います。

 

ServersMan SIM

こちらは、後から出てきただけあって、価格面でも、使い勝手でもよいものになっています。

増速用のアプリ3G Unlimitedについても、Android版だけでなく、今後iOSにも対応するようです。ただし現状では、iOS版はリリースされていないため、iPod touchなどを使っている場合は、増速する手段がありません。

また、暗黙的な速度制限のベストエフォートと違い、明示的な速度制限で、使いたいときに増速できない場合もあるようなので、安いからと飛びつくと、自分の使い方にマッチしない可能性もあります。

 

そもそも論

本来、モバイルルーターを使うのは、通信すべき端末を複数持っており、それぞれ契約すると高くつくため、モバイルルーターで共用しようという考えです。

以前は、携帯電話でテザリングが出来なかったり、テザリングが出来ても法外な料金だったりで使えませんでした。テザリングを使うより、別途モバイルルーターを契約した方が安く上がることが多かったのです。

しかし、データ通信がモバイルルーター(特にEMOBILEのPocket WiFi)に奪われることを黙って見てられなくなったのか、3Gでのテザリングの料金が下がりました。LTE(Xi)ではテザリングは無料になりました。

今まで国内ではテザリングが使えなかったiPhoneもiPhone5の発売に合わせて、テザリングが可能となりました。

iPod touchの新機種も1世代前のiPhone4S以下の性能しかありませんので、これまで、iPod touch + モバイルルーターを使ってこられた方も、iPhone5を検討した方が良いかもしれません。

 

追記

ヨドバシカメラ専売の「スマートSIM 980 Turbo」が発売されます。これは、b-mobile SIMイオン専用のプランXAと仕様及び料金が同じものとなります。ヨドバシドットコムでも購入できるので、イオンSIMのように店に行って買う必要はありません。


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 

   MVNO    コメント 0

コメントフォーム

御不明な点や御質問、御意見についてはコメントを頂けると幸いです。
メールアドレスは非公開となり、こちらからメールで御連絡を差し上げることはございません。
[*] が付いている項目は必須となりますので必ず入力を御願い致します。


コメントはサイト管理者が承認するまで表示されませんので御了承願います。
This site does not accept comments from outside Japan.



Windows 10 ナビゲーター
おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント
アーカイブ
サイバーリンク PowerDVD 18
カテゴリー