Outlook 2013 文字化け

Solomonレビュー[redémarrage]

Outlook 2013の文字化け(旧サイト・アーカイブ)

 

Pocket

2014年12月時点でもOutlook 2013で電子著名だけ行って送信すると文字化けする現象は直っていません。

ただ、自分で送信する場合の回避策は見つかりました。

電子著名だけで送信する場合は、暗号化も有効にして一度保存して閉じます。保存したメールを再度開き、暗号化を無効にして、著名だけの状態にして送信すると、文字化けしません。


一通り動作確認が出来たことと、Windows 8が不安定になってきたので、すべてクリアインストールして、Outlook 2013の動作について確認しました。

結果、S/MIMEによる電子著名や暗号化に関しては、Exchange ActiveSyncは使い物になりません。電子著名付きメールは著名が破壊されます。暗号化メールは復号できずにハングアップします。

HotmailコネクタやExchange ActiveSyncはIMAPのような使い方が出来て便利です。複数のデバイスで一つの受信トレイを見ても、何れかのデバイスで整理すれば、その結果はサーバーに反映され、他のデバイスにも反映されます。

HotmailをPOP3/SMTPで設定すれば、電子著名や暗号化は正しく機能しますが、複数のデバイスで受信トレイを見る場合は面倒です。

Hotmailで電子著名付きメールや暗号化メールを送受信する場合は、Outlook 2010以前のバージョンを使うか、Outlook 2013でPOP3/SMTPで使うかのどちらかとなります。

やはり、HotmailやLiveメールを使うなら、MSがExchange ActiveSyncを修正するまでは、Outlook 2013は使わない方がよいでしょう。


本格的にWindows 8とOffice 2013に移行する前に、互換性を確認するために、Windows 7にWindows 8をアップグレードでインストールし、その後、Office 2010にOffice 2013をアップグレードでインストールしました。

Exchange ActiveSync

Outlook 2013はSo-netメールや、Hotmail、Outlook.comなどMSのメールアカウントを問題無く、自動で移行しましたが、一つだけ、以前キャンペーンで取得可能だったケロロ軍曹のメールアカウントkeroro.comだけが自動で移行されませんでした。

keroro.comはHotmailなどと同じ設定で送受信出来るため、他のアカウントの設定を見たところ、メールサーバーが、

bay-m.hotmail.com

となっていました。アカウントの変更のダイアログのサーバー設定の部分には、

「Exchange ActiveSync サービスに接続するために必要な情報を入力します。」

とあります。どうやら、Outlook 2010まで使っていたHotmailコネクタを使わず、Exchange Serverに接続する仕様に変更したようです。

Office 365やHotmail、Outlook.com、SkyDriveなど、MSはクラウドの整備を進めていましたが、メールシステムは全面的にExchange Serverに移行していたようです。

そのおかげなのか、送受信が物凄く速くなりました。

文字化け

問題は、ここから。

全てではありませんが、一部のメールで文字化けが発生するようになりました。

以前、会社でExchange Serverを導入した時に、Exchange Server側のメールコネクタの仕様で、文字化けが発生し、散々、悩まされましたが、Exchange ActiveSyncとOutlook 2013との組み合わせでは、文字化けが発生するようです。

Outlook 2013側のエンコードを変えても文字化けは直らないので、Exchange ActiveSyncの問題のような気もします。

文字化けしたメールは、Webメールでは問題なく読めます。

文字化けしたメールのヘッダを見ると、

MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain;

試しに自分に送信したメールを見ると、

MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset="iso-2022-jp"
Content-Transfer-Encoding: 7bit

charsetやContent-Transfer-Encodingなどに厳格な仕様になったのかもしれません。

まとめ

今回発生した文字化けについては、まず送信側が、正しいヘッダで送信すべきなので、対応をお願いしましたが、今まで問題にならなかったので、多くのメールシステムに問題が潜んでいる可能性があります。

現状では、Exchange ActiveSyncの問題なのかわかりませんので、通常のPOPやIMAPなどでも化ける可能性があります。

Office 2013への移行は急がない方がよいかもしれません

Pocket

 

コメントは2件です

  1. 大福丸 より:

    電子署名付きのメールは、iphone標準メールアプリやandroidのHotmail公式アプリでも文字化けします。
    (同じiphoneアプリでも同じ銀行からgmailで受信すれば文字化けしないので、送信者のせいじゃない。)
    EASが電子署名に正しく対応できてないんでしょうね。
    Ourtlook2013でもアカウントを手動で設定してPOP3/SMTPで使えば、Hotmailも文字化けしませんよ。
    pop3受信するデメリットはあるかな?でも従来のメールソフトはpop3受信だし、大丈夫な気がします。

  2. Solomon より:

    大福丸 さん こんにちは
    ご助言頂きありがとうございます。
    銀行からのメールはSo-netでPOP3で受けていますが、文字化けは発生していません。
    Hotmailで電子著名付きのメールは受信していないので自分で送信して試したところ、著名が正しく処理されずに送信されました。受診したメールのデジタル著名層が壊れていました。
    暗号キーを削除し、暗号キーを再インストールして、再度送信を試みたところOutlook 2013がハングアップしてしまいました。
    Windows 8もOffice 2013もアップグレードでインストールしたため正しくインストール出来ずにゴミが残っているようです。
    クリアインストールして確認したいと思います。
    ただ、文字化けが起きているメールは、どれも電子著名は付いていませんので、電子著名の問題とは別だと思います。
    未だにヘッダを修正しないメールを送って来る業者がありますので、クリアインストールして、ゴミの問題なのか、Exchange ActiveSyncの問題なのか確認したいと思います。
    POP3で受信するデメリットは、送受信の時間です。Outlook 2010で、POP3で受信していた時は、サーバーの負荷が高いためか、タイムアウトで失敗することが度々ありました。
    殆どのメールは文字化けしていないので、Exchange ActiveSyncで、もう少し様子を見てみます。

おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索

人気の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ