That'sに続いてImationも光メディアから撤退

この記事内には広告が含まれています。
(PR)

初夏にThat'sブランドでDVDなどのメディアを販売している太陽誘電の撤退が発表されましたが、Imationも撤退するとのことです。

パソコン用光メディアメーカーは撤退

初夏にこのようなニュースがありました。

太陽誘電と言えば光メディアでは品質が良いので有名でしたので残念です。

そして今日は、このようなニュースが発表されています。

パソコンではハードディスクの容量が格段に増えたことに加えて、USBメモリーが小さくBD-ROM程度の容量にまで達したことで、光メディアを使う頻度は少なくなっています。

私も今までWindowsのインストール媒体は何度も使うのでDVDに焼いていました。

しかしWindows 10などもUSBメモリーを起動媒体として簡単に作成できるようになったことでDVDを焼くことも無くなりました。

AV用光メディアは販売継続

とは言えTV番組を録画するためのBDレコーダーは新しいモデルが発売されており、4K対応のULTRA HD Blu-rayも発売されます。

こんな状況で光メディアが入手できなくなっては困ります。

しかし、パナソニックやソニー、ビクターなどからは(OEMとは思われますが)販売は継続していますので、当面は問題無いでしょう。

AV用光メディアはCPRM対応ですが、データメディアとしても使えますのでパソコンで必要になっても困ることはありません。

この記事を書いた人
Solomon

会社での経験と趣味のモバイルガジェットの利用経験から、製品のレビューや問題の解決方法を模索しています。

Solomonをフォローする
AV機器
(PR)
Solomonをフォローする
Solomonレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました