HPのノートパソコンでのキーロギング問題、過剰反応は不要

PC本体
この記事内には広告が含まれています。
(PR)

HPのパソコンにインストールされているドライバーがキー入力をファイルに記録していることが判明しました。

ただし、ハッキング目的ではなく漏洩の危険性は少ないので、あまり心配する必要は無いでしょう。

HPのパソコンでのキーロギング

HPのパソコンに2015年12月頃からインストールされているオーディオドライバーがキーボードからの入力をファイルに記録していることが判明したそうです。

何故オーディオドライバーがキー入力を記録するのかというと、マイクのON/OFFなどのショートカット機能としてキーボードを使うためキー入力をモニターしており、そのデバッグ機能としてファイルに記録するそうです。

記録されるファイルは「C:\Users\Public\MicTray.log」とのことです。

 

このドライバーがインストールされている機種はこちらのサイトで公開されています。

 

過剰反応は不要

このような問題があるのですが、そう心配する必要もありません。

まず、キー入力が記録されたファイルはパソコンを起動するたびに消去されて新しくファイルを作り直します。

そして、このファイルが勝手に外部へ送信されることはありません

現時点では下手にファイルを削除したりしない方がよいでしょう。

 

今回の問題はデバッグ機能を有効にしたままリリースしてしまったドライバー開発者の怠慢だと指摘されています。

また、大きく報道されましたので近日中にHPから対策版のドライバーがリリースされるでしょう。

 

まとめ

人が作っている限りバグは無くなりませんので、自分の持っている機種の情報は注意して収集するようにした方がよいでしょう。

そして危険な問題の対処策が公開されたらなるべく早く対応してください。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

この記事を書いた人
Solomon

会社での経験と趣味のモバイルガジェットの利用経験から、製品のレビューや問題の解決方法を模索しています。

Solomonをフォローする
PC本体
(PR)
Solomonをフォローする
Solomonレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました