ムービー編集ソフト

Solomonレビュー[redémarrage]

24時間限定、EaseUS Video Editor Proの先着プレゼントキャンペーン

 

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

EaseUSから発売されたビデオ編集ソフトの製品版が無償提供されます。

今回は本数を絞った先着キャンペーンとのことです。

EaseUS Video Editorとは

EaseUSといえばTodo Backupなどのストレージ製品で有名ですが、今年のはじめにビデオ編集ソフトの販売を開始しました。

私も最初に聞いた時は、何でEaseUSがビデオ編集ソフトを作ったのだろうと不思議に思いました。

しかし、EaseUS Video Editorは意欲的な製品で、新しい分野への意気込みを感じさせるものでした。

EaseUSでの製品分類は、ユーティリティーに分類されています。

 

EaseUS Video Editorの特徴

ビデオ編集ソフトは多くのメーカーから販売されていますが、それぞれ特徴があります。

製品サイトには、このような文言が並んでいます。

  • 初心者でも使いこなせる動画編集ソフト
    これまでにない素晴らしい動画エフェクトを作成
  • 多彩の動画編集機能
    想像を超える創造力
  • エフェクトはあなたの動画をユニークに
  • どのタイプのファイルとデバイスにもご対応
  • あなたのストーリーをいつでもシェアする
  • 動画編集はこれ一本だけで

これらから分かるようにEaseUS Video Editorは、動画エフェクトが強力であり、YouTubeなどの動画サイトに最適なフォーマットで出力できます。

タイムラインのトラックは、ビデオ、PIP、テキスト、オーディオ、ボイスオーバーがあり、素材をそれぞれのトラックに置いてから、エフェクトや素材を使ってムービーを加工することができます。

EaseUS-Campaign-2020-April-02

エフェクトは以下のようなものがあります。

テキスト(テロップの表示方法):43種

EaseUS-Campaign-2020-April-03

フィルター(ムービーの表現方法):49種

EaseUS-Campaign-2020-April-04

オーバーレイ(前面に合成するムービーやフレーム):54種

EaseUS-Campaign-2020-April-05

画面切替効果:59種

EaseUS-Campaign-2020-April-06

オンライン素材:97種

EaseUS-Campaign-2020-April-07

ミュージック(素材):106種

EaseUS-Campaign-2020-April-08

作成したビデオは、MP4、AVI、WMV、MKV、MOV、GIFの各形式ファイルとしての出力と、

EaseUS-Campaign-2020-April-09

各動画サイトフォーマットとして出力することができます。

EaseUS-Campaign-2020-April-10

細かな設定は出力設定の横のギアのアイコンから設定します。

EaseUS-Campaign-2020-April-11

 

プレゼントキャンペーン

製品として販売されているビデオ編集ソフトの多くは、バックアップソフトなどとは違い、無料で使えるエディションは配布されていません。

EaseUS Video Editorも同様に、トライアルバージョンはほとんどの機能は使えますが、出力したビデオの左上にロゴが入ります。

ところが今回、24時間限定でEaseUS Video Editor Pro 1か月間ライセンスが先着1000名に無償で提供されるキャンペーンが開催されることになりました。

EaseUS-Campaign-2020-April-01

開催期間は、

  • 2020年4月23日(木)昼12:00から24日(金)昼12:00

の24時間限定となります。

 

お勧めは「永久無料アップグレード」版

最近のソフトは、ほとんどの製品がサブスクリプション形式になってきました。

Adobeのようにサブスクリプション形式しか販売していないところもありますが、CyberLinkのようにサブスクリプション形式と並行して固定バージョン形式も販売しているところもあります。

実はご存知の方が見れば一目瞭然なのですが、EaseUS Video EditorとCyberLink PowerDirectorは非常によく似ています。

機能的にはCyberLink PowerDirectorの方が上なのですが、その分、価格も高くなっています。

EaseUS Video Editorの製品価格はこのようになっています。

  • EaseUS Video Editor Pro 1か月間ライセンス:3,590円
  • EaseUS Video Editor Pro 12か月間ライセンス:5,990円
  • EaseUS Video Editor Pro 永久無料アップグレード:9,590円

一方、CyberLink PowerDirector 365/PowerDirector 18 Ultimateの製品価格はこのようになっています。

  • CyberLink PowerDirector 365 1か月プラン:2,180円
  • CyberLink PowerDirector 365 12か月プラン:6,200円
  • CyberLink PowerDirector 18 Ultimate:15,980円

サブスクリプション形式は月々の支払いは安いのですが、何かの都合で支払い続けることができなくなるとソフトが使えなくなります。

そのためPowerDirector 18 Ultimateなど固定バージョンのものなら、いつまでも使えるという安心感があります。ただし、PowerDirector 365に比べると提供される素材などが限定されます。また、バージョンアップするには購入し直す必要があります。

EaseUS Video Editor Pro 永久無料アップグレード版は1回の支払いでサブスクリプションのメリットを享受することができる”おいしい”バージョンなのです。

 

CyberLink PowerDirectorほど多機能でなくても、簡単に安くビデオ編集を行いたいならEaseUS Video Editor Proがお勧めです。

今回のキャンペーンで提供される1か月間ライセンスで試してみるのも良いのですが、キャンペーン期間中はEaseUS Video Editor Pro 永久無料アップグレード版が、

  • 9,590円5,754円

で提供されます。

試してみて使えそうなら、永久無料アップグレード版の購入をお勧めします。

 

まとめ

ビデオの編集はひとそれぞれですが、やることはそれぞれ定型化されているのではないでしょうか。カット編集しかしないおとか、エフェクトをかけることしかしないとか。

EaseUS Video Editorが、自分の編集スタイルに向いていそうなソフトと感じるなら、一度試してみることをお勧めします。


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 

コメントフォーム

御不明な点や御質問、御意見についてはコメントを頂けると幸いです。
メールアドレスは非公開となり、こちらからメールで御連絡を差し上げることはございません。
[*] が付いている項目は必須となりますので必ず入力を御願い致します。


コメントはサイト管理者が承認するまで表示されませんので御了承願います。
This site does not accept comments from outside Japan.



トラックバックURL: 
Windows 10 ナビゲーター
おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント
アーカイブ
サイバーリンク PowerDVD 18
カテゴリー