Windows 10

Solomonレビュー[redémarrage]

朗報 livedoor Blogが無料化(旧サイト・アーカイブ)

 

Pocket

livedoor Blogが無料化するそうです。

いろいろと細かい設定をしているとSo-netブログは制限が多く、どうにかならないかと思っていたところでしたので、これを機に移行はせず、続きを新しいブログで始めようと思っています。

スマホページのカスタマイズ

So-netブログは、クライアントに合わせてデザインをカスタマイズ出来ます。パソコン用とガラケー用はそれなりにカスタマイズ出来るのですが、今や無視できないスマホからのアクセスに対しては、殆どカスタマイズ出来ません。

レイアウト(スマホ)は昨年の5月から準備中のままです。サポートに問い合わせてみましたが、時機未定との回答でした。

livedoor Blogでは、ユーザー独自の広告を掲載出来るとあるので、スマホのページもカスタマイズ出来るようです。

スマホからのアクセスがどれくらいあるかですが、アクセス解析結果をSo-netとGoogle Analyticsとで比較したところ、4倍ほどの違いがありました。So-netはロボットもカウントしているとのことでこの差は当たり前のようなのですが、Googleの解析結果でスマホからのアクセスは1%以下とこれはこれで少なすぎる気がします。

編集可能ファイル

So-netブログのページをGoogleウェブマスターツールで見てみると、問題点が幾つか指摘されるのですが、修正しようにも編集出来ないファイルの記述間違いなどがあり、どうしようもありません。

livedoor Blogでは、FTPでアクセスして、直接ファイルを編集出来るようなので、このような場合も対処可能のようです。

電子書籍化

So-netブログでも「ブログ製本」からEPUBを作成することが出来ます。しかし、製本はMyBooks.jpのシステムで行うため、EPUBの最後に作成元としてMyBooks.jpの名前が入っています。

MyBooks.jpは出来たEPUBをリアルの本として印刷し製本することで利益を得ます。作成したEPUBの扱いについて、特に電子書籍としての出版については、態度を明確にしておらず、Kindleなどでの出版は難しいかもしれません。

しかし、livedoor Blogは、EPUBをKindleなどで電子出版出来ることをメリットとして謳っています。

引っ越し

livedoor Blogの「お引っ越しガイド」を見てみると、So-netブログからは、タグ以外は画像も含めてすべて移行出来るようです。

引っ越しについて調べてみると、キャッシュやスパム扱いの問題で、引っ越しはあまり良い方法ではないようです。こちらの記事には、具体的な移行例が記されていましたので、とても参考になります。

私の場合は200程度しか記事がありませんので、新たに始めるつもりで移行するのが良いようです。

無料化された内容

こちらの有料プランを見てみるとPREMIUMプランの内容が解放されるとのことで、独自ドメインも含めて殆ど問題無いように見えます。

ただ、PUREプランのことには、一切触れていないことから、無料化する代わりに、livedoor Blogの広告が消せなくなることが予想されます。

まとめ

プロ・ブロガーの本にも記されていたように、独自ドメインへの移行は必要と考えていたので丁度よいと思いました。

無料と言うところに落とし穴がありそうなので、一度全データを移行してどの程度の自由があるか確認してみようと思います。

また、プロバイダーに依存するサービスを独立させることで、光コラボレーションで有利なプロバイダーへの移行の障害も少なくなります。So-netはBフレッツを無視していますので諦めていましたが、Bフレッツでも対応しているところを探してみる価値はありそうです。

Pocket

 

comment closed

おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント


Intel NUC Kit Pentium N3700搭載(BOXNUC5PPYH)

[レビューはこちら]
カテゴリー
アーカイブ