SSDクローンソフトEaseUS Disk Copy Proのプレゼントキャンペーン

PCソフト
この記事内には広告が含まれています。
(PR)

昔は128GBが主流だったSSDも256GBに移り、今や512GBが主流になりつつあります。大容量SSDが安くなってきたためですが、この機会にSSDを換装しようと考えている人には朗報です。SSDの完全コピーするソフトの製品版の無償配布が行われます。

SSDの標準容量

パソコンのストレージ、今はSSDが標準ですが、その容量は急激に増えています。価格の低下が大きな要因ですが、Windows本体の肥大化やアプリケーションソフトの肥大化で従来の標準容量では不足することが多くなったためです。

私もシステムドライブには256GBのSSDを使っていましたが、一時ファイルなどを消しても不足するため512GBに変更しました。

普通ならSSDを換装してWindowsやアプリケーションソフトをインストールし直す必要がありますが、ツールを使うことで簡単に移行できます。

EaseUS Disk Copy Pro

SSDのコピーで換装を行う場合に重要なのは、元のSSDと完全に同じ内容でコピーされることです。同じサイズのパーティションを作って単純にコピーしても、ボリュームシリアル番号が変わってしまうため完全に同じにはなりません。

しかし、専用のコピーツールを使うことで、完全に同じ内容のSSDにすることができます。

EaseUS Disk Copy Proでは

  • セクタバイセクタ方式で一つのディスクを他のディスクにクローン
  • パーティション単位でセクタバイセクタ方式でコピー

とセクター単位でコピーを行うので完全なコピーが可能です。

もちろん、容量の大きなSSDにコピーしても、元のSSDと同じパーティションサイズでは増やした意味がありませんので、必要ならばパーティションサイズを変えてのコピーもできます。

そのEaseUS Disk Copy Proの無償提供キャンペーンが開催されるそうです。

EaseUS-Campaign-2023-Winter-011

開催期間は、

  • 2023年12月12日(火)昼12時~13日(水)昼12時までの24時間

とのことです。

先着500名とのことで、取得にはX(旧twitter)のアカウントが必要です。

詳細は、こちらのキャンペーンサイトを見てください。

なお、複数台のPCにインストールできる上位版も30%OFFで販売されるとのことです。

 

この記事を書いた人
Solomon

会社での経験と趣味のモバイルガジェットの利用経験から、製品のレビューや問題の解決方法を模索しています。

Solomonをフォローする
PCソフト
(PR)
Solomonをフォローする
Solomonレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました