ソニービル PS4体験会

ゲーム機
この記事内には広告が含まれています。
(PR)

ソニービルに行ったついでに、PS4を見てきました。

PS4体験会

PS4-experience-meeting-on-Sony-building-01

銀座ソニービルの1階と8階で、2014年3月2日までPS4の体験会が行われています。

量販店でも体験できますが、だいたい置いてあるのが1台でセットしてあるゲームも1種類なので、気になるゲームがあればソニービルに行った方がよいでしょう。

 

体験会会場の様子

会場では係員が時間を計っており、ひとつのゲームを体験できるのは15分です。いくつかのゲームを体験してみましたが、PS3より多少画面が綺麗なこと以外、違いがわかりませんでした。確かに、PS3以上に綺麗な画面を裏で録画しており、簡単にシェア出来るという点では、PS3以上のパワーを感じますが、それ以外、単純に一人でゲームを楽しむだけなら、わざわざPS4を買おうとは思えませんでした。

 

購入意向

年末に、Wii版の「太古の達人」を買おうとしたところ、どこでも売り切れでした。一方、Wii U版は大量に余っていました。Wii Uが売れない要因として、Wiiと大して変わらないので、わざわざ買い替える人がいないということもあるようですが、海外で売れているとは言え、同じことがPS4でも起きる可能性はあります。

また、PC Watchでのアンケートでは半数の人に購入意向があるとのことですが、いまだにどこでも予約が可能な状態です。

PS1、PS2、PSP、PS3までは生産調整をして希少価値を上げ、購入意欲を刺激していましたが、PSVITA以降は予約なしで購入が可能です。iPhoneなど発売直後の初動が注目されるようになり、ゲーム機も販売方針を変えた可能性はありますが、いつでも買えるとなると購買意欲は薄れます。3月末までの駆け込み需要でどれだけ売れるかが勝負でしょう。その後は給料のベースアップも無く、すべての消費が一気に冷え込んで、PS4もその影響を受ける可能性があります。

 

まとめ

PS4はコアゲーマー向けですし、繋がることを重視する若い世代に訴求するものもあるので、売れる可能性は多分にあります。しかし、日本はiPhoneが異常に売れるガラパゴス化が進んでいますので、海外と同じ動向となるかは発売されてみないとほんとうにわかりません。

PSVITAもSOUL SACRIFICEで流れが変わりましたので、ソフト次第ですが、日本向けのソフトが最初は弱いので、ソフト待ちになりそうです。

この記事を書いた人
Solomon

会社での経験と趣味のモバイルガジェットの利用経験から、製品のレビューや問題の解決方法を模索しています。

Solomonをフォローする
ゲーム機
(PR)
Solomonをフォローする
Solomonレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました