Windows 10

Solomonレビュー[redémarrage]

Windows 10のプリインストールPC、パッケージ版、DSP版の発売日がほぼ確定

 

Pocket

現状の情報では、Windows 10関連の発売日は、

  • Acer、Dell、HP、Lenovoなど海外メーカーのプリインストールPCは2015/7/29(水)
  • DSP版は2015/8/1(土)
  • パッケージ版は2015/8/16(日)2015/9/4(金)

となるようです。

プリインストールPC

こちらの記事によると、Acer、Dell、HP、Lenovoからは2015/7/29(水)にWindows 10プリインストールPCを発売するとのことです。

当然、国内のNEC、Fujitsu、Toshibaも知っているでしょうが、日本の品質管理体制では間に合うとは思えませんので、7/29の発売は無いでしょう。ただし、カタログと展示品だけ用意して予約受付を始める可能性はあります。7/29には発売されませんでした。

しかし、既存のCPUを使ったモデルは9月を待たず順次発売するようです。

これで、7/29以降Windows 8.1プリインストールPCが値下がりしますのでPCを安く購入できるチャンスですが、価格以上に商品価値は下がりますので手を出さない方が無難です。理由はこちらの記事をご覧ください。

なお、Microsoftが販売するSurface Pro 4に関しては、OS以外にプリインストールソフトが無いため間に合うでしょうが、新しいCPUの第6世代Core i(Skylake-Y)の製造が間に合わないため、7/29の発売は無いでしょう。

Surface Pro 4は発売されませんでした。したがってSurface Pro 4はSkylake搭載ということになります。

DSP版

自作PCなどにインストールするWindowsであるDSP版については、2015/7/31(金)に深夜販売イベントを行うということから、発売は翌日の2015/8/1(土)ということになります。

8/1としたのはWindows 8.1からのアップグレードということと掛けているのでしょうか。

気になるのは窓辺家限定版の存在ですが、DSP版ポータルをモニターしているしかないでしょう。限定版は9月以降になりそうです。

発売される場合は、秋葉原のPCショップやヨドバシAKIBA以外に、NTT-X Storeなどのネットショップでも販売されるので、こちらもモニターしておいた方がよいでしょう。

パッケージ版

現状では、パッケージ版まで買ってWindows 10を使おうという人は少ないでしょうが、米Amazonの予約状況から、パッケージ版の発売は2015/8/16(日)とみられています。

日本での発売は2015/9/4(金)になることが発表されました。32/64bit兼用のUSBメモリーとのことです。

まとめ

プリインストール版PCが7/29(水)には発売になり、秋葉原などでのお祭り騒ぎは、7/31(金)ということなので、8/1(土)、8/2(日)は量販店には結構人が集まるかもしれません。

関連記事:

Amazonで見る
Pocket

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

トラックバックURL: 
おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント


Intel NUC Kit Pentium N3700搭載(BOXNUC5PPYH)

[レビューはこちら]
カテゴリー
アーカイブ