Build 15063 ISO

Solomonレビュー[redémarrage]

Windows 10 Insider Preview Build 15063のISOが公開されました

 

Pocket

Windows 10 Creators Updateの最終ビルドになると思われるBuild 15063のISOが公開されました。

Windows10-build15063-05

Windows 10 Creators Updateの正式版がリリースされました。実際にインストールしてみたところ同じBuild 15063でも正式版とInsider Preview版ではISOの内容が異なります。

インストールするなら正式版を使った方がよいでしょう。

Windows 10 Insider Previewの最新ISOファイルが公開

Windows 10 Creators Updateは2017年4月11日(日本時間では4月12日)に決まりましたが、現在Winodws 10 Insider ProgramではBuild 15063で止まっており、これが最終ビルドになると思われます。

そして、3月30日にWindows 10 Insider Preview Build 15063のISOファイルも公開されました。こちらのサイトからダウンロードできます。

ダウンロードするには「Select edition」で「Windows 10 Insider Preview - Build 15063」を選択して「Confirm」をクリックします。

次に「Select the product language」で「Japanese」を選択して「Confirm」をクリックするとます。

「32bit」と「64bit」のダウンロードボタンが表示されますので必要なものをクリックしてダウンロードします。

このISOファイルでWindows 10 ProとWindows 10 Homeのどちらでもインストールできます。

Windows10-build15063-04

ISOファイルはInsider Preview版

壁紙のウォーターマークも消えてどこにもInsider Previewの表示は無いのですが、最初にEdgeを立ち上げるとInsider Preview向けのメッセージが表示されますので製品版とは違うようです。

ただし、インストーラーや殆どの機能はWindows 10 Creators Updateと同じなのでいろいろとテストするには十分です。

USBメモリーを作成してクリーンインストールやアップデートに使う場合は、FAT32でフォーマットしてエクスプローラーでマウントしたISOファイルの内容を全てコピーしてください。

Windows 10 Creators Updateでは最後の設定画面が従来と変わっており、ネットワークに繋がっていればCortanaを使った音声応答が可能となっています。

また、プライバシー設定は5項目に簡略化され、「オフ」にした場合のデメリットを表示するようになりました。

既知の問題

フィードバックhubの記事が日本語訳されましたので引用させて頂きます。

Anniversary Updateからアップデートできないとの記述は翻訳前の記事で可能になったとの訂正がありました。

  • Windows 10 Anniversary Update (Build 14393) からこの Windows 10 Creators Update ビルドへのアップグレード パスはまだ提供されていませんが、明朝に提供される予定です。
  • このビルドで、新しい (追加の) 言語パックをダウンロードすることはできません。現在インストールされている言語パックには影響しません。これらの言語パックの提供は、今週後半になる予定です。
  • お使いの PC で、再起動時に 8024a112 というエラーが発生し、このビルドのインストールに失敗する場合は、手動で再起動してください。PC が再起動中に応答を停止するようであれば、PC の電源を切って入れ直すと、インストールが続行します。
  • 一部の Insider の方から、Windows Update で "一部の更新プログラムが取り消されました。新しい更新プログラムが利用可能になった場合に備えて、引き続き処理を試みます" というエラー メッセージが表示されるとご報告を受けました。このエラー メッセージが表示された場合、次のレジストリ キーを削除してください。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\Auto Update\RequestedAppCategories\8b24b027-1dee-babb-9a95-3517dfb9c552

詳細については、このフォーラム記事をご覧ください。

  • 一部のアプリとゲームは、以前のビルドでの広告識別子の誤構成のために、クラッシュする可能性があります。この問題の影響を受けるのは、ビルド 15031 で作成された新しいユーザー アカウントです。後継ビルドにアップグレードしても、この誤構成は残されている可能性があります。レジストリ キーの ACL によって問題のユーザーへのアクセスが誤って拒否されるため、次のレジストリ キーを削除することで、この状態を解消できます。

HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\AdvertisingInfo

  • 最新の Surface のファームウェア更新など、保留中の更新のために PC を再起動する必要がある場合に、再起動を促すリマインダー ダイアログがポップアップで表示されないバグがあります。[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] に移動して、再起動が必要かどうかを確認してください。
  • [ゲーム] ハードウェア設定によっては、ゲーム バー内のブロードキャストのライブ レビュー ウィンドウが、ブロードキャスト中に緑色で点滅する場合があります。これはブロードキャストの品質には影響せず、ブロードキャスト元のユーザーに対してのみ、このように表示されます。

 

まとめ

Windows 10 Creators Updateは一般的な事務作業には全く関係の無い部分が拡張されています。

ただし、若干の改良と多くの改悪が含まれています。

とりあえず、ISOファイルも提供されクリーンインストールできるようになりましたので、互換性の確認などを始めてもよいでしょう。

 

Amazonで見る
Pocket

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

トラックバックURL: 
おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント


Intel NUC Kit Pentium N3700搭載(BOXNUC5PPYH)

[レビューはこちら]
カテゴリー
アーカイブ