Windows 10

Solomonレビュー[redémarrage]

Windows 10 Insider Preview Build 10547がリリースされました

 

Pocket

Windows 10 Insider Preview Build 10547が9/18にリリースされました。

Build 10547での変更点

詳細は、Insider Programのblogを参照願います。

ページ右上の「Translate with bing」をクリックすると自動翻訳で読めます。

見てわかる変更は、スタートメニューに並べられるタイルの数が増えたことです。

今までは「中」サイズで3個までしか並べられませんでした。

Windows10_Build10547_03

Build 10547では設定を変更すると4個まで並べられます。

Windows10_Build10547_04

設定アプリを起動し「パーソナル設定」の「スタート」で「Show more tiles」で変更します。

オフで3個、オンで4個まで並べられるようになります。

Windows10_Build10547_01

Windows10_Build10547_02

サインイン画面の背景画像を無しにすることもできるようになりました。

同じく「パーソナル設定」の「ロック画面」で、「Show Windows background picture on the sign-in screen」をオフにすると表示されなくなります。

Windows10_Build10547_05

使い勝手は後回しにされたWindows 10のリリース

タイトルバーに色を付けられるようにしたり、タイルの表示数を変更したりとユーザーの使い勝手を向上させる項目の改善が多い気がします。

もちろん、他のアプリのバグ修正やブラッシュアップなども同時に行われています。

こういうところを見ると、Windows 10はOSとしてのコア部分が完成した段階で大急ぎで販売を始めたことがわかります。

ユーザーインターフェースなどWindows 10の基本的な部分に関係の無い部分は走りながら修正していることから、マイクロソフトが相当追い込まれていることがわかります。

9月末までにWindows 10の稼働するPCを1億台、これが世界線を変える必須条件なのでしょう。

まとめ

細かいバグの修正、アプリの使い勝手の向上、ユーザーインターフェースのブラッシュアップなどWindows 10は良い方向に向かっているのは確かです。

Cortanaと合わせて一般ユーザーが利用できるようになるのも、もうすぐでしょう。

関連記事:

Amazonで見る
Pocket

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

トラックバックURL: 
おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント


Intel NUC Kit Pentium N3700搭載(BOXNUC5PPYH)

[レビューはこちら]
カテゴリー
アーカイブ