Windows 10のアクティブ時間が最大18時間に変更、次期大型アップデートで

Windows10-build14942-03.png
Pocket

Windows 10 Insider Preview Build 14942での機能更新でアクティブ時間が最大18時間に変更されました。

ただし、Windows 10 Homeは対象外です。

Windows 10 Insider Preview Build 14942

Windows 10は半年に1回程度の大型アップデートでBuild番号(OSビルド)が変わり、次期大型アップデートまでBuild番号の整数部は固定となり、累積的アップデートで小数点以下が上がっていきます。現時点では、OSビルドは14363.223となっています。

自分の利用しているWindows 10のバージョンとOSビルドを知るには、[Windows]+[R]で「ファイル名を指定して実行」を開き「名前」に「winver」と入力して「OK」をクリックすると

Windows10-build14942-04

このようにバージョンとOSビルドが表示されます。

Windows10-build14942-05

2016年10月7日にWindows 10 Insider Preview Build 14942がリリースされました。Build番号が14393と違うことから分かるように、このリリースでの変更は次期大型アップデートであるRS2に向けての変更です。RS2のリリースは来春の予定です。

アクティブ時間が最大18時間に

このBuildではアクティブ時間が最大18時間まで設定できるようになりました。

Windows10-build14942-03

ただし、現時点ではこの変更はPro、Enterprise、Educationのみとなります。多くのユーザーが使っているHomeエディションは最大12時間のままです。

フィードバックHubの通知を引用します。

Expanding the Active Hours default range: We’ve heard the feedback that you like the control Active Hours provides over when your PC restarts for updates, however feel that that the default 12 hour range on PC is too limited. We want to accommodate various enterprise environments and schedules including those where employees have double shifts, so starting with Build 14942, we've changed this range for PCs on Pro, Enterprise, or Education editions to 18 hours. This means Insiders using these editions can now set active hours up to 18 hours from the selected start time (same as Mobile). We've added text to the active hours dialog so users always know what the default range is when choosing their times. We've also added the ability for the default range to be configured via new group and MDM policies (configurable up to 18 hours). New text will be displayed on the active hours dialog to indicate when the default range is configured via the policy. PCs using Home edition will continue to have a default range of 12 hours.

変更した理由が日本のブラックな環境や社畜への対応ではなく、2交代制の企業への対応としており、あくまで一人のアクティブ時間は最大でも12時間と言いたいようです。そのためHomeエディションでは12時間のままです。

まとめ

まだ半年ほど先になりますが、アクティブ時間が最大18時間に変更されるのはよいことです。ただし、変更されるのはProエディション以上です。

Windows 10の更新を遅らせることができないなどHomeエディションは制限が多いです。レジストリーの変更などで対応できる場合もありますが、間違えてWindowsが不安定になる危険性もあります。

今後とも制限が少なく安定した環境で使いたいならProエディションの購入またはエディションの変更を検討してみてください。

関連記事:

Amazonで見る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*