Windows 10

Solomonレビュー[redémarrage]

torne Ver.3.00(旧サイト・アーカイブ)

 

Pocket

torneのコントロールソフトが大幅に強化されVer.3.00になるとのことです。

機能は大幅に強化されており、有償アップデートでも十分価値がある物と思われます。

詳細はこちらを見て頂くとして、気になる点を何点か

レコ×トルネ

トルネとSONY製のBDレコーダーを連携して、すべてtorneでコントロールしようという試みです。一方、液晶テレビのBRAVIA側は、以前からBRABIA LINKによってテレビ側で周辺機器をコントロールすることを提案しています。

中年から高齢者にとってはテレビが中心でありBDレコーダーやPS3(torne)はあくまで周辺機器ですので、BRAVIA LINKの方が馴染み易いでしょう。

若い人はネット中心で、場所にとらわれずコンテンツを視聴するため、今回のレコ×トルネとリモートプレイの方がしっくりくるのかもしれません。

これは、世代別マーケティング戦略と言えなくもありませんが、まだ、SONY内での戦略の統一が成されていないようにも思えます。

BS、CS対応

今回、BDレコーダーからネットワーク経由で引いているのだと思われますが、BSとCSの番組表が見れるようになりました。

ということは、一番手間の掛かるアップデートであるユーザーインターフェースについては地デジ、BS、CSの3波に対応したことになります。

これは、torneの3波対応版を出す準備なのかもしれません。

トルネ屋

torneに関する見栄えを変えるテーマなどのカスタマイズパーツを販売するショップです。

PlayStation Store、PlayStation Homeマーケットプレイス、トロステーションさらにトルネ屋とショップが乱立しており、もう少し統一して欲しいと思います。

まとめ

今回のアップデートで torne UI(トルネのユーザーインターフェース)のBDレコーダーやBRAVIAへの展開は無くなった気がします。

対高年齢層=BRAVIAチームはクロスメディアバー、対低年齢層=torneチームはtorne UIと明確に分かれました。

torneは日本独自サービスですので、日本でのPSNの再開が遅れていたのは、トルネ屋などの準備が原因でしょう。

torneは日本ローカル製品ですが、レコ×トルネが成功すればATV版torneが出るのかもしれません。

Pocket

 

comment closed

おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ