Windows 10

Solomonレビュー[redémarrage]

Surface Pro 4の発売は更に遅れて11月~12月に?

 

Pocket

2015年10月6日の発表が予想されるSurface Pro 4ですが、Microsoftはのんびりしており、更に日本マイクロソフトはのんびりなので、発表後1ヶ月から2ヶ月しないと販売されないとのことです。


microsoft_20151006

日本時間の2015年10月6日(火) 23:00から発表イベントが開催されるとのことです。

こちらの記事にいろいろとSurface Pro 4についての予想がまとめられています。

要点としては、

  • 北米とカナダでの発売は11/6~13日
  • 日本での発表は10月中旬で、発売は11月後半から12月初旬
  • Windows 10の大きなアップデートであるTH2は適用されず、今販売されているWindows 10がプリインストールされる
  • Skylake搭載
  • Surface Pro 3より薄くベゼルも細くなる
  • Surface Pro 3用のドックも利用可能

とのことです。

10月はパソコンメーカー各社からWindows 10プリインストールパソコンが出揃うので、そこに水を差すようなSurface Pro 4の発売は避けたいということは分かります。

しかし、11月にはiPad Proも出てきますし、LenovoなどからもSurfaceを意識したパソコンが出て来ます。

以前とは違う市場環境で、そのような悠長に構えていて売れるのかどうか。

別件ですが、11月6日からWindows 10 Homeのパッケージ版/ダウンロード版の価格が改訂されます。

この日付も何か関係があるのかもしれません。

スペック的にはディスプレイは変わらず、薄く軽くなってベゼルが細くなる分、全体的に小さくなると思われます。

Skylake(Core m)を積むことでファンレスでもCore i程度の性能は出るかもしれません。

OSはWindows 10 Pro(x64)で、Office Home & Business Premiumがバンドルされるでしょう。

この予想通りなら、あまり感動が無く、魅力を感じません。

何かサプライズが欲しいところです。

関連記事:

Amazonで見る
Pocket

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

トラックバックURL: 
おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント


Intel NUC Kit Pentium N3700搭載(BOXNUC5PPYH)

[レビューはこちら]
カテゴリー
アーカイブ