Surface Pro 4とiPad Proの店頭での状況

Pocket

ヨドバシの店頭でSurface Pro 4とiPad Proを見てきました。

どちらもそれなりに売れているようですが様子が違います。

Surface Pro 4

ヨドバシ新宿西口店で見てきました。

金曜日の夕方ということもあるのでしょうが、Surface Pro 4の客層はやはり若いビジネスマンだけです。

そして買っていくのはCore i5の安いモデルとタイプカバーです。日本では指紋認証対応版はまだ販売されていないので通常のタイプカバーです。

数分見ていただけですが2人が買っていきました。

何故Core i5モデルが売れるのかと調べてみると、展示品の4台すべてがCore i5モデルでした。

私が見たかったのはCore m3のモデルなので、説明員に確認したところCore m3モデルは展示していないとのこと。

在庫は潤沢にあるのに展示していないということから、体感速度はあまり変わらず軽くファンレスなので、比較されるとCore i5モデルが売れなくなるからだと思われます。

ヨドバシドットコムで確認すると全店舗でCore m3モデルは展示していないので、Core m3モデルを検討している場合はヨドバシ以外を探した方がよいでしょう。MSからの指示なら他店も同じかもしれません。

現状でヨドバシの店頭在庫を確認してみるとヨドバシの思惑とは違いCore m3モデルが売れているようです。Core m3の生産が遅れているという話は聞かないのでコストパフォーマンスが良いということなのでしょう。(2015/11/17追記)

iPad Pro

大画面TVを使った説明を随時行っており、展示品も2台ありました。ただし、Apple PencilとSmaer Keyboardなどオプションは展示も在庫もありませんでした。

展示品のiPad Proを見ているのはビジネスマンですが、興味本位という感じで買う気など無いようです。実際に買っていたのは高齢の方で128GBのWi-Fiモデルを買われました。

在庫は数台ある程度で、売り切れたら次回入荷は未定とのことです。これはApple製品ではいつものことです。

まだ、純正オプションやサードパーティのオプションが出揃っていませんので、今買っても使いにくいかもしれません。現状では最低限の保護シートとケースが数種類あるだけです。

カバーとなるキーボードは、純正、サードパーティともにUS配列のみでJIS配列が発売される見込みはありません。キー入力の効率を上げるためのキーボードのキー配置が変わってしまったら意味がありません。

Apple Pencilはヨドバシに予約しているのですが2015/11/19の回答ではメーカー在庫が無いので入荷未定とのことでしたが届きました。Apple Pencilについては記事を参照願います。

ヨドバシの店頭でも聞いてみましたがAppleは入荷してもすべてApple Storeに廻してしまうので量販店には全く入って来ないそうです。早くても1ヶ月ぐらいは無理ではないかとのことでした。

engadgetによる調査では

iPad Proのみの記事ですが128GBのWi-Fiモデルが在庫切れだそうです。

私が買ったのも128GBモデルですが、64GBのiPad Air 2からの移行なので32GBモデルでは足りないのです。

iPad Proは年内は全世界で250万台しか作らず、次回ロットは売れ行きを見てとのことなので本当に欲しいなら予約した方がよいでしょう。

以前は1ヶ月ほどすると店頭在庫がダブつくのが通例でしたが今回はどうなるかわかりません。

まとめ

Surface Pro 4は今までのやり方の延長で使うなら値段相応の仕事はしてくれるでしょう。

iPad Proは大画面を活かして読書などをする分には高齢者には好まれるでしょう。

ただし、iPad Proは今までのやり方を変えることでパソコンで行っていた作業も十分こなせるポテンシャルを持っています。ただ、人を選びますのでヒットするかは疑問が残ります。

Surface Pro 4とiPad Proでは購入者層が重なっておらず、在庫面への影響は無さそうです。

関連記事:

Amazonで見る
Pocket

2 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*