Windows 10

Solomonレビュー[redémarrage]

CPU換装とDRM(旧サイト・アーカイブ)

 

Pocket

3年ほど、Pentium-Dを使っていましたが、DVDもまともに再生できなくなってきたので、CPUを換装しました。Q9450を狙っていましたが、余りにも出荷数が少なく当初からプレミア価格(+¥3000)のため、安定供給されるまで待つこととし、単純にPentium-D 830からCore 2 Duo E8400に同一周波数の世代違いでシフトすることにしました。

本題は、CPUを換装したところストリーム放送が再生できなくなったこと。

Gyaoのトップを表示するとIEが落ちます。メッセージを参考に検索したり、修復ポイントで戻したりしてもだめです。OSはVista64ですが、Virtual PC上のWindows XP32も同様なので、CPU換装によるものだと見当はついていたのですが。

で、今日、アドオンの管理からWindows Media Playerを無効にし、BANDAICHANNELを見ていたところ、プロモーションビデオなどDRMのかかっていないものは問題なく再生できることから、DRMの初期化が必要なのだと目星をつけ検索するとありました。

結論としては、CPUを換装した場合は、

  1. 「C:\ProgramData\Microsoft\Windows\DRM」の下のファイルをすべて削除
  2. Gyaoなどでストリーム放送を再生しようとすると表示されるメッセージに従い、DRMを更新

以上で、見れるようになりました。隠しフォルダーの表示とか、Windows DRMの自動更新とか、標準と設定を変えていると進まない場合がありますが、詳細は、「DRM Vista 削除」で検索して先人のBlogを参照して下さい。


追記

Windows XPのDRMフォルダーは、

C:\Documents and Settings\All Users\DRM

とのことです。同様の手順でVirtual PC上のWindows XPも直りました。

Pocket

 

comment closed

おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント


Intel NUC Kit Pentium N3700搭載(BOXNUC5PPYH)

[レビューはこちら]
カテゴリー
アーカイブ