PS4 UHD BD

Solomonレビュー[redémarrage]

PS4 ProがUltra HD Blu-rayに対応しない理由

 

Pocket

4K対応とのことで誰もがUltra HD Blu-rayは再生できるものと考えていたPlayStation 4 Proですが、実際にはハード的に対応していませんでした。

理由は、あの失敗したゲーム機と同じことをやろうとしているためのようです。

PS4 ProはUHD BDに非対応

PS4 Proの存在が明らかになった時、時代の流れからUltra HD Blu-rayは再生できるものと誰もが疑いませんでした。

しかし、発表後、詳細が明らかになるにつれて、そのどうしようもないソニーの怠慢が分かってきました。

性能上はUltra HD Blu-rayを再生できるポテンシャルを持ちながら、ソニーは手抜きをしたのです。

何も開発しなくなったソニー

久夛良木氏を追い出したソニーはゲーム事業に関する方針を一変させました。

新しいものは開発せず、その時代に存在する部品でゲーム機を作りハード開発に金をかけなくしました。

ソフト開発のハードルを下げ、サードパーティーにとって開発し易い環境を提供するというのは建前で、ハードで赤を出さない方針に転換しただけです。

PS Vitaが発表されたときには呆れました。外観はPSPに似たゲーム機に仕上がっていますが、内部はスマートフォンにコントローラーを付けただけの代物です。

PS4も同じです。その結果ライバルのXBOX ONEと大差ないハードとなりました。そして次世代ゲーム機にもかかわらず4Kに対応しなかったのです。

PS4 ProがUHD BDに対応できない本当の理由

PS4発売から数年経ち、4Kの土俵が出来上がったためPS4もモデルチェンジをしました。PS4 Proの発売です。PS5でないのがみそです。

ここでもソニーはまたも手を抜いていることが分かります。

Ultra HD Blu-rayを再生するにはBDXLに対応した1層33GBで3層以上が読めるドライブが必要ですが、今のBDレコーダーには当たり前のように搭載されています。それが何故搭載できないのか。

理由はこのインタビューで述べられています。

この記事のSIEのハードウエア開発の責任者である伊藤氏とのインタビューから引用すると、このように言っています。

−−確かに、3層BDを搭載するとコストがかかります。しかし、3層化だけならば、PlayStationクラスの量産を行なうなら、吸収し得ないコストではない。

伊藤:はい、確かに。ただ、みなさんこの点はお忘れなのですが、ゲームディスクはセキュリティ信号を積んでいます。それを読まなければいけないので、単純なビデオ向けのドライブで、2層が3層になったものを採用すると、ゲームディスクを読めなくなってしまうのです

−−ということは、3層ドライブを作った上で、2層のゲームディスクの持つセキュリティ信号を読めるドライブにしなければならない、と。そこまで考えると……。

伊藤:具体的にいくらとは申し上げられないですが、通常よりはコストがかかる、ということです。それとユーザーのライフスタイル変化を合わせて考えて、非搭載と決めた、ということです。

要は、ゲームのプロテクトを読めるBDXL対応BD-ROMドライブを新たに開発するのは無駄と判断したとのことです。

ただ、これは建前でUltra HD Blu-ray対応のドライブはAACS2.0に対応させる必要があり、1台ごとにAACS LAにライセンス料を払う必要があります。PS4 Proを作り続ける限り払い続ける必要があるので、それが嫌なだけでしょう。

では、PS4に搭載されているBD-ROMドライブは何かと言えば、久夛良木氏が開発させたPS3用のBD-ROMドライブであるということです。

結局、PS4もPS4 ProもPS3の遺産で出来ているのです。

もう一つの理由

BDXL対応のBD-ROMドライブを開発しないもう一つの理由も透けて見えてきます。

PSP Goというゲーム機がありました。UMDが使えずダウンロード販売のソフトでしか遊べないPSPです。

時代が早すぎたのかダウンロード販売が普及せず、すぐに販売終了となってしまいました。

BD-ROMドライブを開発してもPS5で使えばよいにのそれをしない。要はPS5でPSP Goと同じことをやろうとしているのでしょう。

iPhoneが普及しApp Storeが成功してダウンロード販売は一般化しました。確かに現状ならダウンロード専用機としてPS5を出しても失敗はしないでしょう。

しかし、ゲーム機はスマートフォンとは違います。ゲームは友達と貸し借りすることで信者を増やしてきた経緯もあります。その文化を潰してスマートフォンに勝てるのでしょうか。

まとめ

既にPanasonicからはUltra HD Blu-rayプレーヤーが2機種、Ultra HD Blu-ray対応BDレコーダーが3機種発売されています。

ゲーム機なら最近日本でも発売となったXBOX ONE SはUltra HD Blu-rayを再生できます。

PCでの再生も来年発売のPowerDVD 17でのUltra HD Blu-ray対応が決まりました

ソニーだけがUltra HD Blu-ray対応製品を発売できていないのです。

開発力も無くなり、けち臭くなったソニーなど見限った方が良いかもしれません。

 

Amazonで見る
Pocket

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

トラックバックURL: 
おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索


Microsoft Public Affiliate Program (JP)Microsoft Public Affiliate Program (JP)
人気の投稿
最近のコメント



nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

[レビューはこちら]
カテゴリー
アーカイブ