Windows 10

Solomonレビュー[redémarrage]

メンズシェーバー(ブラウン、フィリップス、パナソニック)(旧サイト・アーカイブ)

 

Pocket

※ラムダッシュの写真差し替え(2015/2/26)

メンズシェーバーは、毎日使うものですが、肌が弱いと選ぶのにも結構苦労します。肌の質は人によって大きく違い、ある人が良いと言うものでも、自分の肌には合わない場合もあります。参考にならないかもしれませんが、私の場合は、パナソニックのラムダッシュ5枚刃に落ち着きました。

ブラウン

実家に居たころは、親のシェーバーを使っていました。今考えれば、皮膚病の感染の心配もあるので、家族でも各人が自分のシェーバーを持つべきだと思います。親はブラウンのシェーバーを使っていたので、考えることもなく、実家を出てからもブラウンのシェーバーを買って使っていました。

そう壊れるものではないので、よい物をと、プロソニック、シリーズ7と壊れては買い換えていきました。ブラウンのシェーバーは進化する過程で、困ったことが起きました。トリマーです。

Mens-Shaver-Braun-01

Mens-Shaver-Braun-02

トリマーとは、2つの網刃の間にある刃です。肌が弱いため、よく吹き出物が出来るのですが、気を付けないと、トリマーが、吹き出物を切断してしまいます。ブラウンは、くせヒゲトリマーが付くようになってから、髭剃りが終わると血だらけになっていることがよくありました。

フィリップス

誰から聞いたのか、フィリップスのシェーバーは肌に優しいということで、ブラウンのシリーズ7が壊れたので、試しに、センソタッチ3Dを買ってみました。

ブラウンと違って、円を描くように剃っていくのですが、肌に貼り付いて、うまく円を描くように動かせません。そのためか、ブラウンに比べて剃り終わるまでの時間が長くなりました。感覚としては、ブラウンが芝刈り機だとすると、フィリップスは鎌で芝を刈っているような感じです。あと、剃り終わった後、やけに肌全体ががヒリヒリしました。また、顎の裏、ちょうど先端部分がどうしても剃れず、剃り残しがでてしまいました。

1か月使ってみたのですが、肌がボロボロになり、しばらく髭が剃れない状態になりました。原因は、2つあります。センソタッチ3Dの刃はカミソリでいうところの2枚刃でした。

Mens-Shaver-Philips-01

Mens-Shaver-Philips-02

スーパーリフト&カットと言っていますが、髭を毛穴から持ち上げて剃っていたのです。剃り終わった後、肌全体がヒリヒリしていたのは、スーパーリフト&カットが原因でした。現行製品である9000シリーズにも搭載されています。

もう1つは、ウルトラトラックヘッドと言って、よく見ると、ブラウンのトリマーと同様の構造がありました。これにより吹き出物が切断されていたようです。9000シリーズには機能として紹介されていませんが、刃の形状を見ると同様の機能となっているようです。

Mens-Shaver-Philips-03

Mens-Shaver-Philips-04

パナソニック

仕方ないので、フィリップスは使うのをやめ、新しいものを買うことにしました。親に聞いてみたところ、今はパナソニックのシェーバーを使っているとのこと。理由は網刃の穴が一番小さいからとのことでした。

買うならよい物をと考えていたので、ラムダッシュの5枚刃になるのですが、最初は眼中にありませんでした。理由はあまりにもヘッドが大きく使いにくそうだったからです。しかし、確かにブラウンのくせヒゲトリマーにあたる部分は、刃がしっかりガードされており、間隔も狭くなっています。

Mens-Shaver-Panasonic-01

Mens-Shaver-Panasonic-02

5つ並ぶ刃の中央部分が、ホチキスの針のように、コの字型の外刃が並んだ構造で、その内側を一回り小さいコの字型の内刃が動きます。

ブラウンに戻る前に、試しにとラムダッシュ5枚刃を買ってみました。結果は、肌荒れは格段に少なくなりました。フィリップスのように、剃った後、肌がヒリヒリすることもありません。だからと言って深剃りが出来ていないわけでもありません。

強いて言えば、5枚刃の幅が広いので鼻の下を剃りにくいことと、ヘッドの動きが硬いので肌に追従してヘッドが動かないことがあるぐらいです。

洗浄システムは、ブラウンはカートリッジ交換で簡単ですが、パナソニックは水と混合するので交換がやや面倒です。水と混合する分、洗浄液が少なくなり、洗浄コストが安くなっています。

洗浄液はブラウンでもパナソニックでも、洗浄回数に関係なく、1か月しかもちません。これはシェーバーの稼働時間や稼働間隔などをみて、剃った髭の量と洗浄の程度を調節しているからのようです。

まとめ

最初に書いた通り、肌は人それぞれなので自分に合うものを見つけるのは難しいと思います。肌が弱ければ、売り場での試し剃りなど感染の危険がありますから出来ませんので、少しでも参考になればと思います。

なお、シェーバーは毎年、父の日に向けて値段が下がり、その後、在庫処分して、8月ごろに新製品が出るのが1年のサイクルのようです。amazonも値段は下がって行きますが、父の日の数日前には元の値段に戻ってしまします。父の日に到着しないからだと思われます。

Amazonで見る
Pocket

 

comment closed

おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント


Intel NUC Kit Pentium N3700搭載(BOXNUC5PPYH)

[レビューはこちら]
カテゴリー
アーカイブ