IPv6

Solomonレビュー[redémarrage]

IPv6遅延(旧サイト・アーカイブ)

 

Pocket

2012/6/6に世界的にIPv6への移行が始まるとのことですが、この記事を見ると、いろいろ問題があるようです。

利用者側からIPv4で接続しても、IPv6で接続しても問題が発生するとのことで、問題の解決は、NTT東西とISPでの対応を待つしかありません。

最終的には利用者側もIPv6に切り替える方がよいと思われますが、So-netの場合は、下記のサービスを利用することになります。

上記記事で言われている、専用アダプターは、

という製品で、10,479円ですが、これらでIPv6接続を使う前提として「NTTフレッツ光ネクスト回線」である必要があります。

自宅の回線は「Bフレッツ」なので、まず回線を切り替えようとNTTに問い合わせました。すると、切り替えは出来ないとの回答でした。マンション側の装置が「NTTフレッツ光ネクスト回線」に対応できないそうです。

それならば、最近立て替えた親の住むマンションならと大丈夫だろうと、問い合わせてみたのですが、ここも同様に、マンション側の装置が「NTTフレッツ光ネクスト回線」に対応できないとのことでした。

IPv6への移行など昔から言われていることなので、マンション側は安価なBフレッツのみ対応する装置で済ました可能性があります。マンション側の装置は、マンションのオーナー次第ですのでどうにもなりません。

IPv6対応の問題を検討するなら、専用アダプターや工事費などの問題を検討する前に、IPv6に対応出来ない回線を利用している利用者を、IPv6に対応可能な「NTTフレッツ光ネクスト回線」に移行させるための方法を検討すべきだと考えます。

Pocket

 

コメントは2件です

  1. 通りすがり より:

    Bフレッツのユーザであれば6/6までに
    ISPのDNS側でAAAAフィルタというものがかかるため
    そもそもIPv6のアドレスをPCが受け取らなくなるので遅延は起こりませんよ

  2. Solomon より:

    御指摘頂きありがとうございます。
    確かに、IPv4しか使えないBフレッツユーザーにとっては、ISPのDNSに6/6までにAAAAフィルターが適用されるので影響はありませんね。
    ただ、IPv6に移りたい人もいると思われるのに、IPv4の中に隔離するような対策は根本的に違うのではないかと思います。

おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索

人気の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ