Suica対応のiOS 10.1(ドコモ 26.0)がリリースされ、MVNOでの検証も問題無し

ios101-docomo260.png
Pocket

日本だけのためにSuica対応されたiOS 10.1がリリースされまいした。

Suica側は障害が発生したようですが、iOS自体はMVNOでの検証でも問題無いとのことです。

iOS 10.1リリース

2016年10月25日にiOS 10.1がリリースされました。

大きな機能追加が成されているため配信サイズも大きくなっています。急いで対応が必要なセキュリティ問題は含まれていないので自宅のWi-Fi環境で更新した方がよいでしょう。

iOS-10-1

Suica対応など追加機能いろいろ

今回いろいろな機能が追加になっていますがSuica対応がやはり大きいでしょう。正確にはApple Payによる決済機能のひとつとして実装されています。

基本的にはiPhone 7/7 Plusでしか使えませんが、Apple Watch Series 2があればiPhone 5以降の機種なら使えます。ただ、日本の改札は右側でApple Watchは左腕につけるので使い難そうです。また、手首は指先と違って、ちから加減が難しいためApple Watchを改札に叩きつけることにもなりかねません。まあ、Apple Watchは売れていないので使う人は少ないでしょう。

乗り換え案内はマップアプリに追加されています。目的地を検索して経路をタッチすると表示されます。状況に応じて地図の倍率が自動で変わるのは見やすいです。

ポートレートカメラは2眼カメラを持つiPhone 7 Plus専用の機能です。接写レンズで撮影した人物を背景から切り抜き、望遠レンズで撮影してぼかした背景と合成する機能です。サンプルを見る限りではPhotoshopのように髪の毛まできれいには切り抜けていません。

IIJでの検証でも問題無し

キャリア設定プロファイルは「ドコモ 26.0」に変更されました。

ios101-docomo260

IIJでの検証でも、ドコモ/AUともに問題無いとのことです。

まとめ

今回のリリースの目的は日本でのApple Pay(Suicaなどの決済システム)の普及ですが、iPhone 7/7 Plus以外で使える機能も追加されていますので、暇をみて更新した方がよいでしょう。

関連記事:

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*