Windows 10

Solomonレビュー[redémarrage]

Todo Backup Workstationが24時間限定で無料配布されます

 

Pocket

フリーのバックアップソフトであるTodo Backup Freeの上位版であるTodo Backup Workstationが24時間限定で無料配布されるとのことです。

EaseUS-Todo-Backup-Campaign-2016-Jul-01

[PR]この記事は依頼を受けて書いています。

Todo Backup Workstationを期間限定で無料配布

Todo Backup Freeという高機能なフリーのバックアップソフトがありますが、その機能制限が外れた上位版は有料で販売されています。

通常はTodo Backup Homeという一般ユーザー向けの製品を使うのですが、更に上位版としてTodo Backup Workstationがあります。

今回のキャンペーンは、24時間限定で上位版であるTodo Backup Workstationのライセンスを無料配布するとのことです。

配布期間は、

  • 2016年7月18日(月) 12:00~7月19日(火) 12:00

24時間となっています。

キャンペーンが始まり、「今すぐゲット」から登録すると「ライセンスコード」が表示されます。

注意点として入手したライセンスコードは、配布期間内にパソコンにインストールしてネットワーク経由でライセンス認証まで完了させる必要があります

Todo Backup Free / Home / Workstationの違い

シリーズの機能比較は以下のページで説明されています。

WorkstationはHomeのすべての機能に加えて企業や開発者が使う機能が追加されたものです。一般利用ではHomeと同等と考えればよいでしょう。

HomeはFreeに比べてバックアップ/リストアのスピードが速いことに加えて、「異なるPCまでシステムを移行」に対応しています。

DSP版Windows 10はフォローティングライセンスなので、新しいM/BやCPUに移行する場合、Todo Backup Workstationを入手しておけばシステムごと移行できることになります。

まとめ

Todo Backup Freeでも十分使えますが、高機能版のTodo Backup Workstationが無料で入手できるチャンスです。

Windows 10 Anniversary Updateを待ってクリーンインストールすることを考えている人も、先にWindows 10バージョン1511をインストールしてTodo Backup Workstationを入手しておいた方がよいかもしれません。

なお、ライセンスキーを入手したら、必ずキャンペーン期間内にライセンス認証まで完了させてください。

関連記事:

Amazonで見る
Pocket

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

トラックバックURL: 
おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント


Intel NUC Atom E3815搭載 小型PCベアボーン BLKDE3815TYKH0E
カテゴリー
アーカイブ
Twitter でフォロー
サイト内検索
旧サイト