Windows 10

Solomonレビュー[redémarrage]

dアニメストア 使い方次第では、時間とお金の節約にも(旧サイト・アーカイブ)

 

Pocket

ネットでの有料ビデオ配信が始まってから随分経ちます。最初はMPEG1のVHSビデオ以下の画質に金など払えるかと思っていましたが、光回線が普及し回線速度が向上したことにより、画質も向上し4K配信も始まっています。

dtab d-01Gの購入条件として入会させられたdアニメストアですが、「初回31日間無料」で使ってみて、アニメの有料ネット配信も使い方次第では、時間とお金の節約になる場合もあるかもと思えることがありました。

docomoが配信するdアニメストアですが、携帯だけでなくパソコンでも見れます。スティック型Windowsパソコンなどを使えば簡単にリビングのTVでも見れるでしょう。

利用料は月額400円(税別)とBANDAI CHANNELやAT-X、ANIMAXなどよりは安く設定されています。

問題は価格に加えて、自分の見たい番組が配信されているかという点です。

配信番組

TVでのCMを見ていると、あたかもすべての番組が配信されていると錯覚してしまいますが、そうではありません。配信については大きく、

  • TVで放映後なら常に視聴可能な番組
  • TVで放映後、1週間限定で配信される番組
  • 全く配信されない番組

の3タイプとなります。BANDAI VISUALやANIPLEXが版権を持っている番組は比較的自由に視聴出来るものが多いのですが、すべてではありません。

「ソードアート・オンライン」は配信されていますが、「ソードアート・オンラインII」は配信されていません。一方、「冴えない彼女の育てかた」は第0話以外は配信されています。

「ソードアート・オンラインII」も「冴えない彼女の育てかた」もANIPLEXで、まだ、両方ともBlu-ray Discでの全巻発売が完了していない作品ですが、配信についての扱いが違います。

予約が少なく、Blu-ray Discの販売に影響を与えそうなものが、配信されていないように思えます。

今、配信されている番組は、dアニメストアのサイトで確認出来ます。

配信されている番組の内容

新しい番組の配信は、TVでの放映後すぐに始まるため、元となるストリームもTV放映と同じものになります。そして一度登録されたものは更新されません。

最近のBle-ray Discは、TV放映時から修正されたものが多いですが、配信されているものはTV放映時のままです。

自前で環境構築

わざわざ、金を払わなくとも、TVで放映されていますので、BDレコーダーなどに録画して、DLNAとDTCP-IPで見れる環境を構築することも可能です。

VPN環境を構築してしまえば、どこに居ても自宅にいるのと同じ環境ですので、わざわざモバイル対応装置などを購入する必要もありません。

ただ、日々増え続ける番組に圧迫されるHDDと、それを常時稼働させておく電気代、CMカットにかかる自分の工数、これらは月400円では済まないでしょう。

副次的効果

今回、dtab d-01GとiPhoneを購入したことで、解約するIIJmioの余っていた容量を月末までに使い切ってしまおうと、ひたすらBGVとしてdアニメストアの番組を流していました。

全12話程度なら、すぐに1順してしまいます。全話を何回も見ていると、もう、この作品もいいかなと思えてきて、Blu-ray Discの購入意欲が薄れて来ました。特典などに興味があれば別ですが、作品だけに対する熱なら冷ませるかもしれません。

まとめ

dアニメストアの配信料400円(税別)は、自分で環境構築し運用するのに比べて十分安いと思います。また、簡単に繰り返し見ることが出来るため、作品に対する熱を昇華させBlu-ray Discへの出費を抑制する効果もあるかもしれません。

問題は、自分の見たい作品が配信されるかどうかですが、これは細目にサイトで検索するしかありません。

なお、契約期間は1日から月末まで日割り計算されません。31日間無料が月末1日前で終了した場合、月末の1日だけでも400円(税別)が取られます。翌月1日から更に400円(税別)が取られますので、無料期間終了時は一度解約して、翌月になってから再契約した方がよいでしょう。

関連記事:

Amazonで見る
Pocket

 

comment closed

おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント


Intel NUC Kit Pentium N3700搭載(BOXNUC5PPYH)

[レビューはこちら]
カテゴリー
アーカイブ