Windows 10

Solomonレビュー[redémarrage]

CCPから超小型ドローンが2機種発売、どこかで見たような…

 

Pocket

CCPからカメラ搭載ドローンとコントローラーに格納可能なドローンが発売されました。

年末に発売された、あのドローンによく似ています。

NanoDrone Camera

NanoDrone-Camera-02

ナノドローンカメラはドローン本体にカメラを搭載したタイプです。

撮影に必要なMicroSDカードは別売りです

こちらは2015年11月にG-Forceから発売されたPXY CAMです。

PXY-CAM-14

コントローラーの形が違いますが、製造元は同じだと思われます。

価格は、PXY CAMが8,500円(税別)で、ナノドローンカメラが7,980円(税別)ですが、PXY CAMは2GBのMicroSDカードが添付されています。

ナノカメラドローンは3月中旬発売となっており、既に販売されています。

PicoDrone

PicoDrone-07

ピコドローンはコントローラーに収納できる超小型のドローンです。

こちらは2015年11月にG-Forceから発売されたPXY nanoです。

PXY-nano-14

コントローラーの形が違いますが、製造元は同じだと思われます。

ピコドローンはコントローラーに予備のプロペラや取り外し工具が収納できるようです。

ただ、飛行時間3分に対して充電時間40分です。バッテリーの交換ができないので別途モバイルバッテリーと充電ケーブルが必要なので、あまり意味が無いように思えます。

PicoDrone-08

価格は、PXY nanoが5,800円(税別)で、ナノドローンカメラが5,980円(税別)です。

ピコドローンは3月上旬発売となっており、既に販売されています。

まとめ

おもちゃのドローンは大量には生産されず、ある程度の量を売ると市場から消えてしまいます。すると別のメーカーから似たようなものが発売されます。

製造しているのは同じメーカーでしょうから、カラーリングやコントローラーの持ちやすさなどで選ぶのがよいでしょう。

注意点は、MicroSDカードが別売りだからナノドローンカメラは安いという点です。

関連記事:

Amazonで見る
Pocket

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

トラックバックURL: 
おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント


Intel NUC Kit Pentium N3700搭載(BOXNUC5PPYH)

[レビューはこちら]
カテゴリー
アーカイブ