Windows 10

Solomonレビュー[redémarrage]

ARマーカー(旧サイト・アーカイブ)

 

Pocket

Nintendo 3DSを試しに買ってみましたが、やはり3Dは目が疲れるので、専らDSのソフトでしか使っていません。3Dのソフトも少ない時期に無料配布されたので、ポケモン立体図鑑BWをダウンロードして、いつの間に通信でポケモンを受信していたのですが、104匹以上受信しなくなりました。Webで調べると、別の方法でしか受信できないものもあるとか。

ARマーカーなるものでも集められるとのことで、マーカーをよく見ると当然法則性があるので、生成は可能ですのでExcelのマクロでARマーカーを生成するブックを作ってみました。サンプルと同じに、中心の4マスを固定として周りの12マスのOn/Offの組み合わせとしています。シートは2種類あり、自分でOn/Offを指定するものと、1~2^12-1(4095)までの数値を指定してARマーカーを生成するものです。順次生成のボタンでインクリメントして生成します。Excelシートをそのまま3DSで撮影していれば、正しいARマーカーが生成されると、3DSが反応します。

中心の4マスの組み合わせ1個に対して4095種類考えられますが、いつの間に通信で受信するものは、中心の4マスが、
□■
□□
のようです。シール帳が埋まらない場合は、中心の4マスを変えてみる必要があります。

Excelマクロ

Excel2003マクロです。ウイルスに感染していないことは確認していますが、実行するにはExcelでマクロを実行出来るようにセキュリティを緩める必要があるので、元に戻すのを忘れると、Excelのマクロウイルスに感染する危険性が高まりますのでわかる人だけ使ってください。

非常に簡単なマクロですが、転載厳禁でお願い致します。

誰でもわかる法則性なので問題無いと思いますが文句が出たら削除します。


いろいろ試してみたところ、中心の4マスを上記のパターンに変え、???で生成したARマーカーは、何度も認識させることにより、いつの間に通信で受信したポケモンに共通のARマーカーとして認識され、個別に設定して認識させなくてもランダムにシールを入手することが出来ました。

シルエットだけの謎のポケモンもあり、アップデートが行われるのかもしれません。

Pocket

 

comment closed

おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント


Intel NUC Kit Pentium N3700搭載(BOXNUC5PPYH)

[レビューはこちら]
カテゴリー
アーカイブ