AMP

Solomonレビュー[redémarrage]

迷惑なAMP対応サイト

 

Pocket

隙間時間にスマホでニュースサイトを見ている方も多いでしょう。

効率的に見るにはFeedlyなどのRSSリーダーで確認し、気になる記事だけをPocketなどに登録して、後でパソコンで詳細を読みます。

しかし、ニュースサイトがAMP対応だとパソコンで見てもスマホサイトを見せられることになります。

Googleが推奨するAMP

回線が太くなったことでリッチ化が進みページがどんどん重くなってきました。

しかし、見る方としては必要な情報だけ早く表示してくれた方がよいのです。

そのためスマホなどに特化して簡素化したページを作る仕様だと思えばよいでしょう。

確かにスマホで見る場合はそれでよいのです。

しかし、パソコンで見る場合は画面の広さや処理性能、回線速度がスマホより圧倒的に有利なため、わざわざ簡素化されたページなど見る必要はありません。

オリジナルのページを見たいのです。

 

FeedlyとPocketでの問題

回線速度が上がったので、わざわざRSSリーダーなど使う必要は無いという意見もありますが、新着記事が明確に区別できるので便利です。

RSSリーダーはいろいろありますが、私はFeedlyを使っています。

そして気になる記事はFeedlyではなく設定でPocketに登録するように変更しています。

FeedlyからPocketを使っている理由は登録した記事タイトルで検索できることと、ITmediaサイトから直接Pocketに登録すると記事タイトルが登録されないためです。

 

ところが、最近AMP対応のサイトが増えておかしなことが起き始めました。

Pocketに登録した記事をパソコンで開くとAMPサイトが表示されるのです。

例えば、GIZMODOの「「新型Surface Pro」っぽい画像が流出。あまり変わってないかも…」という記事をFeedlyで登録したところ、パソコンで表示されたのは、このURLです。

しかし、パソコンですので見たいのは、こちらのURLです。

GIZMODOの場合はURLからampを外せばパソコンのURLになります。

GigaZiNEの場合は、「ランサムウェア「WannaCry」に感染したWindows XPの暗号解読に研究者が成功、解除ツール「Wannakey」を公開」という記事は、

というAMPのULRで登録されますが、パソコンのURLは、

となり、ampをnewsに置き換えることになります。

 

まとめ

FeedlyやPocketの登録の仕方に問題があるのかもしれませんが、現状ではAMP対応のサイトは非常に迷惑です。

AMP対応のページを見るかどうかは、ユーザーが選べるようにするべきです。

Amazonで見る
Pocket

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

トラックバックURL: 
おすすめの記事
購読

RSS Feed RSS - 投稿

Twitter
サイト内検索
人気の投稿
最近のコメント


Intel NUC Kit Pentium N3700搭載(BOXNUC5PPYH)

[レビューはこちら]
カテゴリー
アーカイブ